開催中の上映

  • 2021.11.30 - 2021.12.26
    ●上映の感染症予防の対策およびご来館の皆様へのお願いにつきましては、当該ページ「新型コロナウイルス感染症拡大防止策」をご覧ください。
  • 上映企画

再映:2020年度の上映企画から
「松竹第一主義」「三船敏郎」「原節子」「1980年代日本映画」

Rescheduled Screening from the Programs of 2020:
Shochiku, Toshiro Mifune, Setsuko Hara and Japanese Films in the 1980s

会 期 
2021年11月30日(火)-12月26日(日)
会期中の休館日:月曜日

会 場 
長瀬記念ホール OZU(2階)

定 員
310名(各回入替制・全席指定席)※11/17(水)更新 

※ 以前ご購入されたチケットはご利用できません。

※ 新型コロナウイルス感染拡大などの状況により、変更が生じる可能性がございます。
  随時、当館HPにて最新情報をご確認ください。

・マスク着用のない方の入館をお断りします。

・来館者全員に検温を行います。37.5℃以上の方は入館をお断りいたします。

・各回の開映後の入場はできません。

・館内でのチケット販売・発券はございません。障害者(付添者は原則1名まで)、
 国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズの方も前売指定席券をお求めください。

 

概要

NFAJプログラムNo.32
↑PDF版でもご覧いただけます。

上映会番号 444

 新型コロナウイルス感染症対策により定員を減らして上映した昨年度の企画「松竹第一主義 松竹映画の100年」、「生誕100年 映画俳優 三船敏郎」、「生誕100年 映画女優 原節子」で完売となった作品、「1980年代日本映画――試行と新生」で臨時休館に伴い上映中止となった作品の中から32プログラム(33本)を追加上映します。皆様のご来場をお待ち申し上げます。

(監)=監督 (原)=原作・原案 (脚)=脚本・脚色 (撮)=撮影 (美)=美術 (音)=音楽 (出)=出演
■スタッフ、キャスト欄の人名は原則として公開当時の表記を記載しています。
■記載した上映分数は、当日のものと多少異なることがあります。
■特集には不完全なプリントや状態の悪いプリントが含まれていることがあります。
■タイトルの横に印が付いている作品は、公開当時成人指定を受けた作品です。当該の上映回に女性専用席を設けます。

A 「松竹第一主義 松竹映画の100年」より A-1. (111分・1952・松竹大船・監・脚:中村登) A-2.新東京行進曲 (97分・1953・松竹大船・監:川島雄三) A-3.ブロウアップ ヒデキ BLOW UP! HIDEKI (87分・1975・松竹=芸映プロ・構成・監:田中康義) A-4.ソナチネ[再タイミング版] (94分・1993・バンダイビジュアル=松竹第一興行・監・脚:北野武) B 「生誕100年 映画俳優 三船敏郎」より B-1.婚約指環エンゲージ・リング (96分・1950・松竹=田中絹代プロ・監・脚:木下惠介) B-2.馬喰一代 (113分・1951・大映東京・監・脚:木村惠吾) B-3.港へ来た男 (88分・1952・東宝・監・脚:本多猪四郎) B-4.顔役無用(男性NO.1より) (96分・1955・東宝・監:山本嘉次郎) B-5.妻の心 (97分・1956・東宝・監:成瀨巳喜男) B-6.ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐 (118分・1960・東宝・監:松林宗惠) B-7.五十万人の遺産 LEGACY of the 500,000 (98分・1963・宝塚映画=三船プロ・監・出:三船敏郎) B-8. (122分・1965・東宝=三船プロ・監:岡本喜八) C 「生誕100年 映画女優 原節子」より C-1.東京の女性 (82分・1939・東宝東京・監:伏水修) C-2.阿片戰爭 (115分・1943・東宝映画・監:マキノ正博) C-3.幸福の限界 (89分・1948・大映京都・監:木村惠吾) C-4.風ふたヽび (88分・1952・東宝・監:豊田四郎) D 「1980年代日本映画――試行と新生」より D-1.翔んだカップル (121分・1980・東宝=キティ・フィルム・監:相米慎二) D-2.風たちの午後 (110分・1980・プロダクション爆・監・脚:矢崎仁司) D-3.泥の河 (105分・1981・木村プロ・監:小栗康平) D-4.の・ようなもの (103分・1981・ニューズ・コーポレーション・監・脚:森田芳光) D-5.鬼龍院花子の生涯 (146分・1982・東映=俳優座映画放送・監:五社英雄) D-6.怪異談 生きてゐる小平次 (78分・1982・磯田事務所=ATG・監・脚:中川信夫) D-7.十階のモスキート (108分・1983・ニュー・センチュリー・プロデューサーズ・監・脚:崔洋一) D-8.神田川淫乱戦争 (60分・1983・ディレクターズ・カンパニー・監・脚・音・解:黒沢清)
危ない話 第二話 奴らは今夜もやって来た (41分・1989・CBS・ソニー・グループ・監・脚:黒沢清)
D-9.竜二 (92分・1983・PRODUCTION RYUJI・監:川島透) D-10.生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言 (105分・1985・キノシタ映画・監・脚:森崎東) D-11.火まつり (126分・1985・西武流通グループ=シネセゾン=プロダクション群狼・監:柳町光男) D-12.君は裸足の神を見たか (100分・1986・ATG=日本映画学校・監:金秀吉) D-13.いこかもどろか (109分・1988・東京放送=東宝・監:生野慈朗) D-14.ウンタマギルー (120分・1989・パルコ・監・脚:高嶺剛) D-15.ザジ ZAZIE (95分・1989・アミューズ・シネマ・シティ=イレヴン音楽出版=BRAIN STORM MUSIC・監・脚:利重剛) D-16.ファンシイダンス (101分・1989・大映・監・脚:周防正行)

上映作品詳細

A 「松竹第一主義 松竹映画の100年」より

上映企画の詳細はこちらをご覧ください。


A-1(111分・35㎜・白黒)

  • 2021年11月30日(火) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月22日(水) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1952(松竹大船)(監・脚)中村登(原)山本有三(脚)大木直太郎(撮)生方敏夫(美)熊谷正雄(音)吉沢博、黛敏郎、奥村一(出)佐分利信、淡島千景、津島恵子、桂木洋子、笠智衆、坂本武、北龍二、岩井半四郎

実子かどうか疑問を抱きつつも、子供を育ててきた見並(佐分利)の日々と悲恋の人生を、回想形式で描く。松竹が海外輸出も狙って企画し、1952年のカンヌ国際映画祭に出品した作品。


A-2新東京行進曲(97分・35mm・白黒)

  • 2021年11月30日(火) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月12日(日) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1953(松竹大船)(監)川島雄三(原)入江徳郎、辻本芳雄、戸川幸夫(脚)柳沢類壽(撮)長岡博之(美)逆井清一郎(音)木下忠司(出)高橋貞二、北上弥太朗、小林トシ子、淡路惠子、三橋達也、日守新一、坂本武、大坂志郎、須賀不二夫

数々の災害をくぐり抜けてきた東京。そんな東京のど真ん中にある泰明小学校を卒業した同級生たちの愛と友情の物語が軽快なタッチで描かれる。


A-3ブロウアップ ヒデキ BLOW UP! HIDEKI(87分・35mm・カラー)

  • 2021年12月1日(水) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月12日(日) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1975(松竹=芸映プロ)(構成・監)田中康義(撮)坂本典隆、羽方義昌(美)横山豊(出)西城秀樹、藤丸バンド、永尾公弘とザ・ダーツ、クル クル、惣領泰則、秦野貞雄、一の宮はじめ

「西城秀樹☆’75 全国縦断サマー・フェスティバル」の密着ドキュメンタリー。富士山麓でのライブを皮切りに、北海道から沖縄、ラストの大阪球場まで、時代を疾走する20歳の秀樹と仲間、ファンの熱い夏を描く。


A-4ソナチネ[再タイミング版](94分・35mm・カラー)

  • 2021年12月1日(水) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月19日(日) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1993(バンダイビジュアル=松竹第一興行)(監・脚)北野武(撮)柳島克己(美)佐々木修(音)久石譲(出)ビートたけし、国舞亜矢、渡辺哲、勝村政信、寺島進、大杉漣、矢島健一、南方英二

北野武の監督第4作。幹部からの命を受けて沖縄へ渡ったヤクザの村川(たけし)は、手下とともに混乱を避け、ひとときの遊戯に興じるが、やがて激しい抗争の只中に身を投じてゆくことになる。今回上映する2020年作製のプリントは、柳島克己キャメラマン監修のもと、当時本作のタイミング(色彩補正)を担当した大見正晴(当館技術職員)による技術的助言を得て、現役のタイミングマンが公開当時に近い色彩を再現した再タイミング版である。


B 「生誕100年 映画俳優 三船敏郎」より

上映企画の詳細はこちらをご覧ください。


B-1婚約指環エンゲージ・リング(96分・35mm・白黒)

  • 2021年12月5日(日) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月21日(火) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1950(松竹=田中絹代プロ)(監・脚)木下惠介(撮)楠田浩之(美)森幹男(音)木下忠司(出)田中絹代、三船敏郎、宇野重吉、薄田研二、吉川満子、増田順二、髙松榮子、音羽久子、鈴木彰三

熱海の若い医師・江間(三船)は、近郊で療養中の九鬼(宇野)の主治医となるが、東京から九鬼を見舞いに訪れる妻・典子(田中)に惹かれてしまう。不倫や病いといった重い題材だが、快活な三船敏郎の存在が爽やかな後味を残す。


B-2馬喰一代(113分・35mm・白黒)

  • 2021年12月2日(木) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月21日(火) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1951(大映東京)(監・脚)木村惠吾(原)中山正男(脚)成沢昌茂(撮)峰重義(美)柴田篤二(音)早坂文雄(出)三船敏郎、京マチ子、志村喬、菅井一郎、星光、左卜全、小杉義男、杉狂児、市川春代、浦辺粂子

米太郎(三船)は妻の死から心機一転し、一人息子を男手一つで育て上げる。野性味あふれる演技で人気を集めていた三船が、我が子へ愛情を注ぐ父親を演じ、俳優としての可能性を広げた作品。


B-3港へ来た男(88分・35mm・白黒)

  • 2021年12月8日(水) 6:30 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月25日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1952(東宝)(監・脚)本多猪四郎(原)梶野悳三(脚)成沢昌茂(撮)完倉泰一(美)北辰雄(音)齋藤一郎(出)三船敏郎、久慈あさみ、志村喬、小泉博、藤原釜足、田代百合子、左卜全

叩き上げで荒っぽい捕鯨船の船長(志村)と大学出の純情でスマートな新任航海士(三船)とが、衝突しながらも互いを認めていくさまが、クジラ漁の実写や、円谷英二による漁船遭難の特撮などを駆使しながら描かれる。


B-4顔役無用(男性NO.1より)(96分・35mm・白黒)

  • 2021年12月2日(木) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月25日(土) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1955(東宝)(監)山本嘉次郎(原)菊島隆三(脚)井手雅人(撮)山田一夫(美)阿久根巖(音)團伊玖磨(出)鶴田浩二、三船敏郎、岡田茉莉子、越路吹雪

ダフ屋を取り締まる銀座の顔役「ビュイックの牧」(三船)は、ダフ屋の「ラッキョウの健」(鶴田)がチケットを高額で売りつけていることを知り、彼を打ちのめそうとするが…。


B-5妻の心(97分・35mm・白黒)

  • 2021年12月5日(日) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月24日(金) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1956(東宝)(監)成瀨巳喜男(脚)井手俊郎(撮)玉井正夫(美)中古智(音)斎藤一郎(出)髙峰秀子、三船敏郎、小林桂樹、三好栄子、千秋実、中北千枝子、杉葉子、根岸明美

副業として喫茶店を開こうとする薬問屋の夫婦(高峰、小林)が、夫の兄(千秋)からの無心をきっかけに、危機を迎える。銀行員を演じた三船は、高峰扮する喜代子を優しく見守り好意を抱きつつも自制的な二枚目ぶりが絶品。


B-6ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐(118分・35mm・カラー)

  • 2021年12月8日(水) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月16日(木) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1960(東宝)(監)松林宗惠(特技監督)円谷英二(脚)橋本忍、国弘威雄(撮)山田一夫(美)北猛夫、清水喜代志(音)団伊玖磨(出)夏木陽介、三船敏郎、佐藤允、田崎潤、鶴田浩二、平田昭彦、池部良、上原美佐、三益愛子、藤田進

真珠湾攻撃からミッドウェイ敗北に至るまでを若き飛行士(夏木)を主人公として描いた東宝戦争映画の代表作。第二航空隊司令官・山口多聞(三船)は空母・飛龍の艦橋から戦況を見据え、冷静に指揮する。


B-7五十万人の遺産 LEGACY of the 500,000(98分・35mm・白黒)

  • 2021年12月4日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月24日(金) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1963(宝塚映画=三船プロ)(監・出)三船敏郎(脚)菊島隆三(撮)斉藤孝雄(美)村木与四郎(音)佐藤勝(出)三橋達也、仲代達矢、山崎努、堺左千夫、田島義文、土屋嘉男、浜美枝、星由里子

三船プロの第1作にして三船唯一の監督作品。戦時中に日本軍が隠した7億円相当の金貨を求めて5人の男が密輸船でフィリピンに上陸、山奥を舞台に裏切りと疑心が交錯する大冒険を繰り広げる。


B-8(122分・35mm・白黒)

  • 2021年12月4日(土) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月23日(木) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1965(東宝=三船プロ)(監)岡本喜八(原)郡司次郎正(脚)橋本忍(撮)村井博(美)阿久根厳(音)佐藤勝(出)三船敏郎、小林桂樹、伊藤雄之助、稲葉義男、新珠三千代、東野英治郎、杉村春子、松本幸四郎

郡司次郎正『侍ニッポン』の5度目の映画化にあたり、大幅な脚色を加えて重厚なドラマを構築。桜田門外の変に加わった浪人(三船)の皮肉な運命を描く。


C 「生誕100年 映画女優 原節子」より

上映企画の詳細はこちらをご覧ください。


C-1東京の女性(82分・35mm・白黒)

  • 2021年12月10日(金) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月26日(日) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1939(東宝東京)(監)伏水修(原)丹羽文雄(脚)松崎與志人(撮)唐澤弘光(美)安倍輝明(音)服部良一(出)原節子、江波和子、藤輪欣司、水町庸子、立松晃、水上怜子、外松良一、柏原徹、鳥羽陽之助、龍崎一郎、生方賢一郎

生活能力のない父に代わって一家を支えるため、節子(原)は自動車会社のタイピストから「セールスマン」へと転身し、成功を収める。原節子は能動的で溌剌とした女性を演じ、「東宝入社以来おそらく最も生彩のある演技」と評価された。


C-2阿片戰爭(115分・16mm・白黒)

  • 2021年12月10日(金) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月16日(木) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1943(東宝映画)(監)マキノ正博(原)松崎啓次(脚)小國英雄(撮)小原讓治(美)久保一雄(美)服部良一(出)原節子、髙峰秀子、市川猿之助、河津清三郎、小杉義男、清川荘司、菅井一郎、進藤英太郎、淺田健三、山本礼三郎、丸山定夫、鈴木傳明

英国がもたらした戦乱と中国人の受難を題材に「大東亜共栄圏」建設を訴えた作品。『嵐の孤児』(1921、D・W・グリフィス)の翻案で、盲目の妹(高峰)と彼女の眼病を治そうとする姉(原)の物語を描く。


C-3幸福の限界(89分・35mm・白黒)

  • 2021年12月3日(金) 6:30 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月26日(日) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1948(大映京都)(監)木村惠吾(原)石川達三(脚)新藤兼人(撮)竹村康和(美)中村能久(音)大沢壽人(出)原節子、藤田進、小杉勇、田村秋子、市川春代、沢村貞子、斉藤達雄

石川達三の同名小説を新藤兼人が脚色し、女性にとっての結婚と幸福を問いかけた作品。原は、参加する劇団の演出家(藤田)に好意を抱きながらも、従来の結婚観に異議を唱える近代的な女性を演じる。


C-4風ふたヽび(88分・35mm・白黒)

  • 2021年12月3日(金) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年12月23日(木) 6:30 PM@長瀬記念ホール OZU

1952(東宝)(監)豊田四郎(原)永井龍男(脚)植草圭之助(撮)會田吉男(美)河東安英(音)淸瀨保二(出)原節子、池部良、山村聰、浜田百合子、杉村春子、菅原通済、御橋公

離婚した香菜江(原)は大学教授の父(三津田)の急病をきっかけに知り合った2人の男(池部、山村)から好意を寄せられ、異なるタイプの男性の間で揺れ動く。原の実兄・会田吉男が撮影を担当し、多くのクロースアップで原の美貌を捉えている。


D 「1980年代日本映画――試行と新生」より

上映企画の詳細はこちらをご覧ください。


D-1翔んだカップル(121分・35mm・カラー)

  • 2021年12月7日(火) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1980(東宝=キティ・フィルム)(監)相米慎二(原)柳沢きみお(脚)丸山昇一(撮)水野尾信正(美)徳田博(音)小林泉美(出)鶴見辰吾、薬師丸ひろ子、尾美としのり、石原真理子、円広志

相米慎二のデビュー作にして、鶴見辰吾と薬師丸ひろ子の初主演作。もぐら叩きの場面をはじめ、全篇に相米の強烈な文体が貫かれ、80年代の幕開けを印象づけた。1982年に再編集された「オリジナル版」での上映。


D-2風たちの午後(110分・DCP・パートカラー)

  • 2021年12月14日(火) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1980(プロダクション爆)(監・脚)矢崎仁司(脚)長崎俊一(撮)石井勲、小松原淳(美)板垣孝子、東多江子(音)信田和雄、阿部雅志(出)綾せつ子、伊藤奈穂美、阿真理、杉田陽志

矢崎仁司が日大在学中に発表した長篇監督デビュー作。ルームメイトの美津(伊藤)に恋焦がれる夏子(綾)の心象風景を詩的に描く。『Keiko』(1979、クロード・ガニオン)と並び、女性の同性愛を題材とした先駆けといえる。

*矢崎仁司監督の指定した音量によって上映します。当館の標準よりも小さな音量となっております。


D-3泥の河(105分・35mm・白黒)

  • 2021年12月14日(火) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1981(木村プロ)(監)小栗康平(原)宮本輝(脚)重森孝子(撮)安藤庄平(美)内藤昭(音)毛利蔵人(出)田村高廣、藤田弓子、加賀まりこ、朝原靖貴、柴田真生子、桜井稔

経済白書に「もはや戦後ではない」の文字が踊った1956年を舞台に、安食堂を営む一家と船上生活者一家との交流を描く。フリーの助監督だった小栗康平の監督デビュー作。


D-4の・ようなもの(103分・35mm・カラー)

  • 2021年12月7日(火) 6:10 PM@長瀬記念ホール OZU

1981(ニューズ・コーポレーション)(監・脚)森田芳光(撮)わたなべまこと(音)塩村宰(出)伊藤克信、秋吉久美子、尾藤イサオ、小林まさひろ、でんでん、大野貴保、麻生えりか、五十嵐知子、風間かおる、直井理奈

森田芳光が大学の落語研究会に所属していた経験をもとに撮り上げた商業映画デビュー作。二ツ目の落語家・志ん魚(伊藤)は、ソープ嬢のエリザベス(秋吉)と高校生・由美(麻生)との間で揺れ動き、将来について考え始める。


D-5鬼龍院花子の生涯(146分・35mm・カラー)

  • 2021年12月9日(木) 2:50 PM@長瀬記念ホール OZU

1982(東映=俳優座映画放送)(監)五社英雄(原)宮尾登美子(脚)高田宏治(撮)森田富士郎(美)西岡善信(音)菅野光亮(出)仲代達矢、夏目雅子、岩下志麻、仙道敦子、佳那晃子、夏木マリ、綿引洪、中村晃子、室田日出男

長年フジテレビの社員としてTVドラマの企画、演出や東映、東宝作品の監督をしてきた五社英雄のフリー第1作。鬼龍院政五郎(仲代)の養女として育った松恵(夏目/幼少期は仙道)の波乱に満ちた半生を描く。


D-6怪異談 生きてゐる小平次(78分・35mm・カラー)

  • 2021年12月11日(土) 4:50 PM@長瀬記念ホール OZU

1982(磯田事務所=ATG)(監・脚)中川信夫(原)鈴木泉三郎(撮)樋口伊喜夫(美)西岡善信、加門良一(囃子)福原清彦、仙波清彦(三味線・唄)岡本宮ふじ(出)藤間文彦、宮下順子、石橋正次

中川信夫が77歳にしてATGの「一千万円映画」に挑んだ作品。登場人物は3人のみ、緊密な映像の連鎖やリズミカルな台詞廻しなど全篇に才気がほとばしり、ATGと巨匠監督との協働における最良の成果の一つとなった。


D-7十階のモスキート(108分・35mm・カラー)

  • 2021年12月22日(水) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1983(ニュー・センチュリー・プロデューサーズ)(監・脚)崔洋一(脚・出)内田裕也(撮)森勝(美)細石照美(音)大野克夫(出)中村れい子、吉行和子、宮下順子、小泉今日子

大島渚などの助監督を経た崔洋一の監督デビュー作。内田裕也が『水のないプール』(1982、若松孝二)に続き、実話をもとに企画して共同脚本、主演を務めた。くすぶっている中年男(内田)の日常に潜む破滅への衝動を描く。


D-8神田川淫乱戦争(計101分)

  • 2021年12月18日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

神田川淫乱戦争(60分・35mm・カラー)

1983(ディレクターズ・カンパニー)(監・脚・音・解)黒沢清(撮)瓜生敏彦(美)万田邦敏(出)麻生うさぎ、美野真琴、岸野萌圓、沢木美伊子、森太津也、周防正行

自由奔放な女性たち(麻生、美野)は、神田川を渡って浪人生(岸野)を母親(沢木)から救い出す。ピンク映画の枠組みで製作された黒沢清の商業映画デビュー作。立教大時代からの自主制作メンバーもスタッフに参加している。

危ない話 第二話 奴らは今夜もやって来た(41分・35mm・カラー)

1989(CBS・ソニー・グループ)(監・脚)黒沢清(脚)及川中(撮)瓜生敏彦(美)細石照美(音)藤野浩一(出)石橋蓮司、嵯峨周平、奈良建志、洞口依子、加藤賢崇、諏訪太朗

ディレクターズ・カンパニーの監督3名(井筒和幸、黒沢清、高橋伴明)によるオムニバス映画として劇場公開された一篇。田舎にこもって執筆する作家(石橋)が謎の2人組に襲われる。


D-9竜二(92分・35mm・カラー)

  • 2021年12月9日(木) 6:20 PM@長瀬記念ホール OZU

1983(PRODUCTION RYUJI)(監)川島透(脚)鈴木明夫(撮)川越道彦(美)小池直実(音)東京バックグラウンドミュージック、戸高良行(出)金子正次、永島暎子、佐藤金造、北公次、もも、岩尾正隆、菊地健二、小川亜佐美、大塚五郎

元ヤクザの竜二(金子)は妻子(永島、もも)との慎ましい生活を夢見るも倦怠感に苛まれていく。金子正次が鈴木明夫名義で書いた脚本を自主製作で映画化。高く評価されたが、金子は映画公開中に末期がんにより33歳で死去した。


D-10生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言(105分・35mm・カラー)

  • 2021年12月17日(金) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1985(キノシタ映画)(監・脚)森崎東(脚)近藤昭二、大原清秀(撮)浜田毅(美)高橋章(音)宇崎竜童(出)倍賞美津子、原田芳雄、平田満、片石隆弘、竹本幸恵、久野真平、上原由恵、泉谷しげる、梅宮辰夫、河原さぶ、小林稔侍、左とん平

市民社会の枠から否応なくはみ出してしまう人々を描いた喜劇で知られる森﨑東が、原発労働者や東南アジアからの出稼ぎ労働者にスポットを当てた力作。


D-11火まつり(126分・35mm・カラー)

  • 2021年12月11日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1985(西武流通グループ=シネセゾン=プロダクション群狼)(監)柳町光男(脚)中上健次(撮)田村正毅(美)木村威夫(音)武満徹(出)北大路欣也、太地喜和子、中本良太、宮下順子、三木のり平、森下愛子、安岡リキヤ、蟹江敬三、川上麻衣子

中上健次のオリジナル脚本を、自主製作の雄・柳町光男が映画化。山と海、人と神、文明と自然が交錯する土地・熊野を舞台に、伐採業を営む達男(北大路)が過剰な生命力を振りまくさまを骨太に描く。

上映後トークのお知らせ

12月11日(土)『火まつり』上映後 3:15 PM-3:45 PM(予定)
ゲスト: 柳町光男監督

*トークイベントからの参加はできません。


D-12君は裸足の神を見たか(100分・35mm・カラー)

  • 2021年12月18日(土) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1986(ATG=日本映画学校)(監)金秀吉(原・脚)西村宣之(撮)金徳哲(美)丸山裕司(音)毛利蔵人(出)石橋保、児玉玄、洞口依子、会沢朋子、入江雅人、樋浦勉、小熊恭子、矢吹寿子、乱孝寿、深水三章、萩尾みどり、出川哲朗

東北の高校生の友情と恋愛を鮮烈に描いた青春映画。日本映画学校在学中に『ユンの街』(1989年に映画化、監督は金佑宣キム・ウソン)の脚本で城戸賞を受賞し、新鋭と目されていた金秀吉キム・スギルの劇場映画第1作。


D-13いこかもどろか(109分・35mm・カラー)

  • 2021年12月17日(金) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1988(東京放送=東宝)(監)生野慈朗(脚)鎌田敏夫(撮)仙元誠三(美)桑名忠之、大嶋修一(音)恒川光昭(出)明石家さんま、大竹しのぶ、小林稔侍、加藤善博、阿藤海、渡嘉敷勝男、ベンガル

TBSドラマ「男女7人夏物語」(1986)で共演した大竹しのぶと明石家さんまの主演作。2人は札束入りのバッグを手に逃走劇を繰り広げる。同ドラマのスタッフに、黒澤満、仙元誠三らが加わって製作された。丁々発止のやり取りはもちろん、アクション演出が出色。


D-14ウンタマギルー(120分・35mm・カラー)

  • 2021年12月19日(日) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(パルコ)(監・脚)高嶺剛(撮)田村正毅(美)星埜恵子(音)上野耕路(出)小林薫、戸川純、ジョン・セイルズ、照屋林助、青山知可子、エディ、平良進、宮里栄弘、平良トミ

米軍統治下の1969年沖縄、日本復帰に揺れるなか、製糖所で働く青年(小林)が超能力を得て義賊として活躍するさまを幻想的に描く。沖縄芸能を代表する面々が出演。沖縄語の台詞に日本語字幕が付けられている。


D-15ザジ ZAZIE(95分・35mm・カラー)

  • 2021年12月15日(水) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(アミューズ・シネマ・シティ=イレヴン音楽出版=BRAIN STORM MUSIC)(監・脚)利重剛(撮)井出情児(美)山田正徳(音)横道坊主(出)中村義人、宮崎萬純、RIKACO、松下由樹、杉本哲太、波方清、ユーラ

利重剛の26歳での監督デビュー作。東京ベイエリアを舞台に、5年ぶりに戻ってきた伝説的ロックンローラーの青年(中村)が、仲間や女たちとのやり取りのなかで自分を見つめ直す。


D-16ファンシイダンス(101分・35mm・カラー)

  • 2021年12月15日(水) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(大映)(監・脚)周防正行(原)岡野玲子(撮)長田勇市(照明)長田達也(美)大橋実(音)周防義和(出)本木雅弘、鈴木保奈美、大沢健、彦摩呂、田口浩正、竹中直人、甲田益也子、みのすけ

自由な学生時代を終えた陽平(本木)は、実家の寺を継ぐため禅寺で修行する。恋にオシャレに煩悩もありつつ修行を飄々とこなす現代の若者を描いたコメディ。周防正行の一般映画第1作。


■前売指定席券のみ発売します。館内でのチケット販売・発券はありません。
■タイトルの横に*印が付いている作品は、公開当時成人指定を受けた作品です。当該の上映回に女性専用席を設けます。
■各回の開映後の入場はできません。
■前売指定席券の最新の完売情報は、チケットぴあのページをご覧ください。当館HPは情報の更新にタイムラグがございます。


2021年11月30日(火)

11:00 AM 開館

2021年11月30日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年11月30日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月1日(水)

11:00 AM 開館

2021年12月1日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月1日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月2日(木)

11:00 AM 開館

2021年12月2日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月2日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月3日(金)

11:00 AM 開館

2021年12月3日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月3日6:30 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月4日(土)

11:00 AM 開館

2021年12月4日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月4日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月5日(日)

11:00 AM 開館

2021年12月5日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月5日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月7日(火)

11:00 AM 開館

2021年12月7日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月7日6:10 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月8日(水)

11:00 AM 開館

2021年12月8日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月8日6:30 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月9日(木)

11:00 AM 開館

2021年12月9日2:50 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月9日6:20 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月10日(金)

11:00 AM 開館

2021年12月10日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月10日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月11日(土)

11:00 AM 開館

2021年12月11日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
*上映後トークあり D-11火まつり(126分)
2021年12月11日4:50 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月12日(日)

11:00 AM 開館

2021年12月12日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月12日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月14日(火)

11:00 AM 開館

2021年12月14日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月14日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月15日(水)

11:00 AM 開館

2021年12月15日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月15日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月16日(木)

11:00 AM 開館

2021年12月16日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月16日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月17日(金)

11:00 AM 開館

2021年12月17日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月17日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月18日(土)

11:00 AM 開館

2021年12月18日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月19日(日)

11:00 AM 開館

2021年12月19日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月19日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月21日(火)

11:00 AM 開館

2021年12月21日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月21日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月22日(水)

11:00 AM 開館

2021年12月22日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月22日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月23日(木)

11:00 AM 開館

2021年12月23日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月23日6:30 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月24日(金)

11:00 AM 開館

2021年12月24日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月24日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月25日(土)

11:00 AM 開館

2021年12月25日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月25日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年12月26日(日)

11:00 AM 開館

2021年12月26日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年12月26日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

前売指定席券

11月24日(水)以降、毎週火曜日10:00amより、チケットぴあにて翌週(火~日)上映回の前売指定席券(310席・全席指定席)を販売します(初回のみ水曜日の11月24日に発売)。
以前ご購入されたチケットはご利用できません。

[Pコード:551-767]

館内でのチケット販売・発券はありません。
障害者(付添者は原則1名まで)・国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズの方も前売指定席券をお求めください。

前売料金 *別途手数料がかかります。
一般:520円/高校・大学生・65歳以上:310円/小・中学生:100円
/障害者(付添者は原則1名まで)・キャンパスメンバーズ・優待:無料(*別途手数料がかかります)

・タイトルの横に印が付いている作品は、公開当時成人指定を受けた作品です。当該の上映回に女性専用席を設けます。希望される方は「女性専用席」と券種名に記載のある券をご選択ください。料金区分は通常の上映回と同じです。
・優待の方は「障害者または付添者等」券をお求めください。
料金区分の違う前売指定席券では入場できません。差額のお支払いで観覧することはできません。
・学生、65歳以上、障害者、キャンパスメンバーズ、優待の方は証明できるものをご提示ください。ご提示のない方は入場できません。
・原則払い戻しはいたしません。ただし、感染症の状況に応じて変更することがございます。その場合は、HPにて発表いたします。

下記に該当する方は購入をお控え願います。
新型コロナウイルス感染症について
・陽性判定、あるいは医師に自宅待機指示を受けている方
・検査結果待ち、あるいは体調不良の諸症状がある方
・ご自身の身近に感染の疑いがある方
・過去14日間以内に、陽性の方と濃厚接触がある方、感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方


前売指定席券の購入方法

セブン-イレブン(店頭のマルチコピー機)で購入
各回の上映1時間前まで

受付電話(0570-02-9999)で購入
各回の4日前11:59pmまで

チケットぴあのサイトで購入(https://w.pia.jp/t/nfaj-shochiku1980s/
購入時期によってご利用可能な決済方法が異なります。上映当日はクレジットカードまたはちょコム決済で各回の上映1時間前まで購入可能です。
決済方法によって1件につき決済手数料がかかる場合があります。

購入方法別の手数料一覧はこちらをご覧ください。

・前売料金に加え、1枚につき発券手数料110円がかかります。
必ず紙のチケットを発券してからご来館ください。
・購入サイトは準備でき次第アップされますが、ご利用は11月24日(水)10:00amからです。
・受付電話およびチケットぴあのサイトは毎週火・水2:30am ~ 5:30amはシステムメンテナンスのため受付休止となります。
セブン-イレブンおよび受付電話での購入では座席選択ができません。全体的に散らばるよう自動で割り振られます。
・手数料等の詳細や購入方法に関する最新情報については、チケットぴあのサイトhttps://t.pia.jp/をご覧ください。
・本前売指定席券購入に、システム利用料はかかりません。


入場方法

前売指定席券は来館前に必ず発券をお願いします。
・開場は開映30分前です。
各回の開映後の入場はできません。

マスク着用のない方の入館をお断りします。

 当館の新型コロナウイルス感染症拡大防止策
・来館者全員への検温を実施。
・館内各所に手指用消毒液を設置。
・清掃・消毒を強化。
・ホール内の換気を強化。
・スタッフはマスク・手袋等を着用して対応。
・受付などの対面場所に飛沫ガードを設置。

ご来館の皆様へのお願い
・発熱や風邪などの症状がある方は、来館をお控えください。
・咳エチケットにご協力ください。
・館内で体調を崩された場合は、スタッフにお知らせください。
・こまめな手洗いや手指の消毒にご協力ください。
・入退場やご観覧の際は、互いに適切な距離を保つようお願いいたします。
・ロビー等での飲食は、蓋の閉まる飲み物以外は禁止にさせていただきます。
・感染発生時の入館者追跡のため、ご自身で入館日時の記録をお願いいたします。

上映以外に関する当館の対策およびお願いにつきましては、こちらをご覧ください。