大学等連携事業

大学等連携事業について

国立映画アーカイブでは、「国立映画アーカイブ・大学等連携事業」の一環として、フィルムセンター時代の平成24年度より、国立美術館キャンパスメンバーズ(国立映画アーカイブ利用校)の皆様が、当館の所蔵映画フィルムと施設を利用して、講義等にご活用いただけるよう整備を図ってまいりました。

今年度の本事業に参加をご希望のキャンパスメンバー校は、下記の事項をご確認いただき、上映希望作品と希望日時を、実施希望日の1カ月半前までに、必ず下記の問い合わせ先にご相談ください。当館との日程調整後別紙の回答様式でのお申し込みを実施希望日の3週間前までにお送りください。

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、今後も事業の中止を含めた変更が生じる可能性があります。詳細は、当館ホームページにてご確認ください。

 大学等を対象とした会員制度「キャンパスメンバーズ」の詳細は、こちらをご覧ください。

 

 記

1 本事業では、国立映画アーカイブの所蔵映画フィルムと施設を利用して大学の講義等を行うことができます。

2 本事業は、国立美術館キャンパスメンバーズのうち国立映画アーカイブを利用する加盟校(大学院は除く)を対象としています。

3 今年度の実施期間は、令和3年6月8日(火)から令和4年2月10日(木)までとし、日曜日、月曜日、祝祭日、休館日、および小ホールでの上映日等を除いた日程の中で、希望日の調整をします。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、実施期間に変更が生じる場合があります。(小ホールでの上映日については、国立映画アーカイブのホームページをご参照ください。)

4 本事業で利用できる施設は、国立映画アーカイブ小ホール(座席数は151席)です。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、利用可能な座席数に変更が生じる場合がありますこと、ご了承ください。また、展示室の見学を行うこともできます。

5 上映作品は、原則として、国立映画アーカイブが提示する別紙作品一覧から選定を行っていただきます。

6 上映に係る経費は国立映画アーカイブが負担します(本事業に必要な交通費及び保険等は除きます)。

なお、本事業中に生じた事故による傷害等の補償については、国立映画アーカイブは責任を負うことは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

7 回答様式でのお申し込み期限は、実施希望日の3週間前までとなります。

8 時間は、フィルム上映と講義を合わせて2時間程度です。

9 講義等の内容によっては、貴校担当教員と当館研究員等が連携して実施することも考えられますので、事前にご相談ください。

 

令和3年度 大学等連携事業申請関連書類

 

  <本件に関するお問い合わせ先>
国立映画アーカイブ 教育・発信室