映像でみる明治の日本

日本映画生誕120年を記念して開設されたWEBサイト。

「文化芸術振興費補助金(美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業)」で採択された「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究」の成果として、国立映画アーカイブと国立情報学研究所が共同で構築しています。

2017年開設の「日本アニメーション映画クラシックス」(https://animation.filmarchives.jp/)に続き、今回は実写映画を配信する初の試みです。


平成30年度・31年度 美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業

映像でみる明治の日本 公式ホームページ(外部サイト)

ご利用いただけるコンテンツ

■動画配信
現存する最古の日本映画『紅葉狩』(重要文化財)など、明治期に撮影された日本映画5作品をデジタル化し、ストリーミングで配信します。
九代目市川団十郎と五代目尾上菊五郎の至芸から白瀬矗中尉の日本南極探検まで、映画に記録された明治期の日本が、生き生きとした動画で甦ります。

■ギャラリー
失われた「最古の日本映画」のフィルムのコマ(35㎜フィルムの一部)を、このたび日本大学芸術学部映画学科が同学部コレクションから発掘しました。
高精細画像での公開は今回が初めて。また4点のうち3点の画像は戦前の発掘当時以来の公開となります。