過去の上映

  • 2021.2.16 - 2021.5.5→2021.4.24
    ●臨時休館に伴い、4月25日(日)からの上映を中止いたします。上映中止となった4月25(日)~5月5日(水・祝)の上映につきまして全席払い戻しを行います。
    ●4月24日(土)までの上映実施回につきましても、定員の変更、または新型コロナウイルス感染拡大を受け、ご鑑賞をおやめになった方、体調不良の方、また来館時の検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された方を対象にを行います。

    ●上映の感染症予防の対策およびご来館の皆様へのお願いにつきましては、当該ページ「新型コロナウイルス感染症拡大防止策」をご覧ください。
  • 上映企画

1980年代日本映画――試行と新生

New Challenges: Japanese Films in the 1980s

 

会 期 ※4/24(土)更新

(変更後)2021年2月16日(火)-4月24日(土)

     会期中の休館日:月曜日、3月29日(月)-4月7日(水) 

 (変更前)2021年2月16日(火)-5月5日(水・祝)
      会期中の休館日:月曜日

会 場 長瀬記念ホール OZU(2階)

定 員 155名 310名(4月13日(火)以降)
    定員変更に伴う前売指定席の追加販売を4月13日(火)10:00amより開始いたします。
    
詳しくはこちらをご覧ください。※3/25(木)更新


上映中止のお知らせ ※4/24(土)更新
緊急事態宣言の発令を受け、下記の期間で臨時休館いたします。詳細はこちらをご覧ください。

 臨時休館期間:4月25日(日)~5月11日(火)

それに伴い、「1980年代日本映画――試行と新生」につきましても、4月25日(日)からの上映を中止いたします。4月25(日)~5月5日(水・祝)の各上映回の前売指定席券をすでにご購入された方には払い戻しをいたします。
4月24日(土)までの上映実施回についても、定員の変更または、新型コロナウイルス感染拡大を受け、ご鑑賞をおやめになった方、体調不良の方、また来館時の検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された方を対象に、前売指定席券の払い戻しを行います。払い戻し方法の詳細こちらをご覧ください。

・マスク着用のない方の入館をお断りします。

・来館者全員に検温を行います。37.5℃以上の方は入館をお断りいたします。

・各回の開映後の入場はできません。

館内でのチケット販売はございません障害者(付添者は原則1名まで)、
 国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズの方も前売指定席券をお求めください。

概要

NFAJプログラムNo.27
↑PDF版でもご覧いただけます

 日本が経済大国となり、消費社会が到来した1980年代。映画にもさまざまな変化が訪れました。1970年代に始まる大作化の流れが一層顕著になる一方、若年観客向けのアイドル映画やアニメーションがヒットし、新たな企業やプロダクションが映画作りに参加、何よりも新しい才能が続々とデビューを飾りました。映画界のこうした構造変化は、現在にまで影響を及ぼす重大なものだったと言えるでしょう。
 企画上映「1980年代日本映画――試行と新生」は、当館が近年開催している「現代日本の映画監督」シリーズや佐々木史朗、黒澤満といった映画プロデューサーの特集をふまえ、時代の新しい流れを示した作品や社会的に話題となった作品など計44本(42プログラム)によって、1980年代の日本映画を回顧する試みです。また、時代別の特集としては、1996年から2002年にかけて開催した上映シリーズ「日本映画の発見」に続くものとなります。同時代を生きた方も、その後に生まれた世代の方も、現代日本映画の起源であるこの時期の作品を、ぜひご覧ください。皆様のご来場をお待ちしています。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、今回の特集のNFAJプログラム(チラシ)に上映スケジュールは記載しておりません。上映スケジュールの詳細はこちらをご覧ください。PDF版もございます。

臨時休館に伴い、4月25日(日)からの上映を中止いたします。
4月25(日)~5月5日(水・祝)の各上映回の前売指定席券をすでにご購入された方には払い戻しをいたします。払い戻し方法の詳細はこちらをご覧ください。

■(監)=監督 (原)=原作・原案 (脚)=脚本・脚色 (撮)=撮影 (美)=美術 (音)=音楽 (出)=出演 (声)=声の出演 (解)=解説・ナレーション
■スタッフ、キャスト欄の人名は原則として公開当時の表記を記載しています。
■記載した上映分数は、当日のものと多少異なることがあります。
■特集には不完全なプリントや状態の悪いプリントが含まれていることがあります。
■タイトルの横に印が付いている作品は、公開当時成人指定を受けた作品です。当該の上映回に女性専用席(18席→36席[4/13以降])を設けます。

1.犬神家の一族 (146分・1976・角川春樹事務所・監・脚:市川崑) 2.HOUSE (88分・1977・東宝映像・監:大林宣彦) 3.翔んだカップル (121分・1980・東宝=キティ・フィルム・監:相米慎二) 4.風たちの午後 (110分・1980・プロダクション爆・監・脚:矢崎仁司) 5.ミスター・ミセス・ミス・ロンリー (138分・1980・市山パースル=ATG・監・脚:神代辰巳) 6.泥の河 (105分・1981・木村プロ・監:小栗康平) 7.じゃりン子チエ (110分・1981・キティ・ミュージック=東京ムービー新社・監・脚:高畑勲) 8.陽炎座かげろうざ (140分・1981・シネマ・プラセット・監:鈴木清順) 9.の・ようなもの (103分・1981・ニューズ・コーポレーション・監・脚:森田芳光) 10.爆裂都市 BURST CITY (116分・1982・ダイナマイトプロ・監・脚:石井聰亙) 11.犯され志願 (68分・1982・にっかつ・監:中原俊) 12.鬼龍院花子の生涯 (146分・1982・東映=俳優座映画放送・監:五社英雄) 13.怪異談 生きてゐる小平次 (78分・1982・磯田事務所=ATG・監・脚:中川信夫) 14.天城越え (99分・1983・松竹=霧プロ・監・脚:三村晴彦) 15.十階のモスキート (108分・1983・ニュー・センチュリー・プロデューサーズ・監・脚:崔洋一) 16.南極物語 (143分・1983・フジテレビ=学習研究社=蔵原プロ・監・脚:蔵原惟繕) 17.神田川淫乱戦争 (60分・1983・ディレクターズ・カンパニー・監・脚・音・解:黒沢清)
危ない話 第二話 奴らは今夜もやって来た (41分・1989・CBS・ソニー・グループ・監・脚:黒沢清)
18.竜二 (92分・1983・PRODUCTION RYUJI・監:川島透) 19.美少女プロレス 失神10秒前 (72分・1984・にっかつ・監:那須博之)
宇能鴻一郎の濡れて打つ (55分・1984・にっかつ・監:金子修介)
20.晴れ、ときどき殺人 (98分・1984・角川春樹事務所・監:井筒和幸) 21.超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか (115分・1984・ビックウェスト=毎日放送=小学館=竜の子プロ・監:石黒昇、河森正治) 22.生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言 (105分・1985・キノシタ映画・監・脚:森崎東) 23.火まつり (126分・1985・西武流通グループ=シネセゾン=プロダクション群狼・監:柳町光男) 24.早春物語 (96分・1985・角川春樹事務所・監:澤井信一郎) 25.コミック雑誌なんかいらない! (124分127分・1986・ニュー・センチュリー・プロデューサーズ・監:滝田洋二郎) 26.君は裸足の神を見たか (100分・1986・ATG=日本映画学校・監:金秀吉) 27.おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ! (78分・1986・フジテレビ・監・脚:原田真人) 28.ウホッホ探険隊 (105分・1986・ニュー・センチュリー・プロデューサーズ=ディレクターズ・カンパニー=日本テレビ・監:根岸吉太郎) 29.マルサの女 (128分・1987・伊丹プロ=ニュー・センチュリー・プロデューサーズ・監・脚:伊丹十三) 30.ゆきゆきて、神軍 (121分・1987・疾走プロ・監・撮:原一男) 31.私をスキーに連れてって (98分・1987・フジテレビ=小学館・監:馬場康夫) 32.帝都物語 (135分・1988・エクゼ・監:実相寺昭雄) 33.ロックよ、静かに流れよ (100分・1988・プルミエ・インターナショナル=ジャニーズ事務所=東宝・監・脚:長崎俊一) 34.機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (120分・1988・サンライズ・監・原・脚:富野由悠季) 35.いこかもどろか (109分・1988・東京放送=東宝・監:生野慈朗) 36.魔女の宅急便 (103分・1989・徳間書店=ヤマト運輸=日本テレビ放送網・監・脚:宮崎駿) 37.その男、凶暴につき (102分・1989・松竹富士・監:北野武) 38.ウンタマギルー (120分・1989・パルコ・監・脚:高嶺剛) 39.ザジ ZAZIE (95分・1989・アミューズ・シネマ・シティ=イレヴン音楽出版=BRAIN STORM MUSIC・監・脚:利重剛) 40.どついたるねん (110分・1989・荒戸源次郎事務所・監・脚:阪本順治) 41.ゴジラVSビオランテ (104分・1989・東宝映画・監・脚:大森一樹) 42.ファンシイダンス (101分・1989・大映・監・脚:周防正行)

上映作品詳細

1犬神家の一族(146分・35mm・カラー)

  • 2021年2月16日(火) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月13日(土) 3:40 PM@長瀬記念ホール OZU

1976(角川春樹事務所)(監・脚)市川崑(原・特別出演)横溝正史(脚)長田紀生、日高真也(撮)長谷川清(美)阿久根巌(音)大野雄二(出)石坂浩二、島田陽子、高峰三枝子、草笛光子、三条美紀、川口晶、あおい輝彦、加藤武、坂口良子、小沢栄太郎

80年代日本映画を活気づかせた角川映画の記念すべき第1作。角川書店は原作書籍の宣伝も兼ねた映画製作を標榜、異業種から映画業界に参入して新風を巻き起こした。本作の成功をきっかけに、大手映画会社は1本立て大作路線を本格化させる。静かな湖面にニョキッと突き出た足など、市川崑は記憶に残る映像で横溝ワールドを表現した。

3月20日3:40PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※3/12(金)更新


2HOUSE(88分・35mm・カラー)

  • 2021年2月16日(火) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月14日(日) 12:50 PM@長瀬記念ホール OZU

1977(東宝映像)(監)大林宣彦(原)大林千茱萸(脚)桂千穂(撮)阪本善尚(美)薩谷和夫(音・出)小林亜星(音)ミッキー吉野(出)池上季実子、大場久美子、松原愛、神保美喜、佐藤美恵子、宮子昌代、田中エリ子、尾崎紀世彦、南田洋子

個人映画、CFの異才として活躍していた大林宣彦が撮影所助監督を経ずに商業映画監督デビューを果たした先駆的な作品。それまでの日本映画にはなかったポップな感覚で若い観客の支持を得た。オシャレ(池上)をはじめとする7人の少女たちは、夏休みに訪れたおばちゃま(南田)の館で恐怖を体験することになる。奇抜な映像処理が目を引くが、その根底には大林映画の核となるロマンティシズムと戦争の影がちらついている。

3月14日12:50PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※3/15(月)更新


3翔んだカップル(121分・35mm・カラー)

  • 2021年3月5日(金) 5:50 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月8日(木) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1980(東宝=キティ・フィルム)(監)相米慎二(原)柳沢きみお(脚)丸山昇一(撮)水野尾信正(美)徳田博(音)小林泉美(出)鶴見辰吾、薬師丸ひろ子、尾美としのり、石原真理子、円広志

相米慎二のデビュー作にして、鶴見辰吾と薬師丸ひろ子の初主演作。もぐら叩きの場面をはじめ、全篇に相米の強烈な文体が貫かれ、80年代の幕開けを印象づけた。新興プロダクションのキティ・フィルムは、監督の個性と若者向けの娯楽性が同居する映画を製作し続け、80年代の日本映画に新風を送り込んだ。1982年に再編集された「オリジナル版」での上映。

※臨時休館に伴い、4月25日12:50PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


4風たちの午後(110分・DCP・パートカラー)

  • 2021年3月2日(火) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月9日(金) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1980(プロダクション爆)(監・脚)矢崎仁司(脚)長崎俊一(撮)石井勲、小松原淳(美)板垣孝子、東多江子(出)信田和雄、阿部雅志(出)綾せつ子、伊藤奈穂美、阿真理、杉田陽志

矢崎仁司が日大在学中に発表した長篇監督デビュー作。ヨコハマ映画祭自主製作映画賞を受賞し、エディンバラなどの海外映画祭にも招かれた。ルームメイトの美津(伊藤)に恋焦がれる夏子(綾)の心象風景を詩的に描く。『Keiko』(1979、クロード・ガニオン)と並び、女性の同性愛を題材とした先駆けといえる。オリジナルは16mm版だが、2019年にデジタルリマスターされ一部の音楽が差し替えられたDCP版での上映。

※臨時休館に伴い、5月4日4:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。

※矢崎仁司監督の指定した音量によって上映いたします。当館の標準よりも小さい音量となっておりますが、どうぞご諒解ください。


5ミスター・ミセス・ミス・ロンリー(138分・35mm・カラー)

  • 2021年2月24日(水) 5:40 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月19日(金) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月17日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1980(市山パースル=ATG)(監・脚)神代辰巳(原・脚)刹那(撮)押切隆世(美)大谷和正(音)千野秀一(出)原田美枝子、宇崎竜童、原田芳雄、名古屋章、天本英世、三国連太郎

1976年、『大地の子守歌』(増村保造)、『青春の殺人者』(長谷川和彦)で女優として評価を得た原田美枝子が、枠にはまらない新しい映画を目指し、21歳にして製作、共同脚本、主演を務めた(刹那はペンネーム)。遊び心ある不思議なピカレスク・ロマン。自由奔放な千里(原田美枝子)は偶然出会った市雄(宇崎)と組み、三崎(原田芳雄)の企みに加担する。


6泥の河(105分・35mm・白黒)

  • 2021年2月18日(木) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月20日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1981(木村プロ)(監)小栗康平(原)宮本輝(脚)重森孝子(撮)安藤庄平(美)内藤昭(音)毛利蔵人(出)田村高廣、藤田弓子、加賀まりこ、朝原靖貴、柴田真生子、桜井稔

経済白書に「もはや戦後ではない」の文字が踊った1956年を舞台に、安食堂を営む一家と船上生活者一家との交流を描く。フリーの助監督だった小栗康平の監督デビュー作。鉄工所経営の傍ら、長年映画製作に没頭していた木村元保が資金を提供。草月ホールでの自主上映で始まり、東映セントラルフィルムが配給し、ついには米アカデミー賞にまでノミネートされた。

※臨時休館に伴い、4月27日6:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。

3月20日1:00PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※3/12(金)更新


7じゃりン子チエ(110分・35mm・カラー)

  • 2021年2月18日(木) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月28日(日) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月16日(金) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1981(キティ・ミュージック=東京ムービー新社)(監・脚)高畑勲(原)はるき悦巳(脚)城山昇(撮)高橋宏固(作画監督)小田部羊一、大塚康生(美)山本二三(音)星勝(声)中山千夏、西川のりお、上方よしお、芦屋雁之助、三林京子、京唄子、鳳啓助、桂三枝、笑福亭仁鶴、横山やすし、西川きよし

はるき悦巳の人気漫画を長篇アニメ映画化。大阪の西成でホルモン焼きの店を営む小学生の少女・チエ(中山)とその父親・テツ(西川のりお)を中心に、豪放にして繊細な市井の人々の暮らしぶりを描く。丹念なロケハンを経て描かれた背景画や関西芸人を大勢起用した声優陣の躍動感あふれる演技など、生活実感を重視する高畑勲の志向が見事に結実している。

3月28日1:00PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※3/23(火)更新


8陽炎座かげろうざ(140分・35mm・カラー)

  • 2021年2月19日(金) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月14日(日) 3:40 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月15日(木) 5:40 PM@長瀬記念ホール OZU

1981(シネマ・プラセット)(監)鈴木清順(原)泉鏡花(脚)田中陽造(撮)永塚一栄(美)池谷仙克(音)河内紀(出)松田優作、大楠道代、楠田枝里子、加賀まりこ、麿赤兒、大友柳太朗、原田芳雄、中村嘉葎雄

荒戸源次郎製作=鈴木清順監督による「大正浪漫三部作」の2作目。アクション俳優からの脱皮を目指していた松田優作を主演に迎え、現実と異界、自己と他者の境がいつしか崩壊する怪奇幻想譚が綴られる。前作『ツィゴイネルワイゼン』(1980)と同様、エアドームによる移動上映が行われ話題を呼んだが、その後洋画館でも一般公開された。


9の・ようなもの(103分・35mm・カラー)

  • 2021年3月5日(金) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月11日(日) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1981(ニューズ・コーポレーション)(監・脚)森田芳光(撮)わたなべまこと(音)塩村宰(出)伊藤克信、秋吉久美子、尾藤イサオ、小林まさひろ、でんでん、大野貴保、麻生えりか、五十嵐知子、風間かおる、直井理奈

自主映画出身の森田芳光が、大学の落語研究会に所属していた経験をもとに撮り上げた商業映画デビュー作。二ツ目の落語家・志ん魚(伊藤)は、ソープ嬢のエリザベス(秋吉)と落研に所属する高校生・由美(麻生)との間で揺れ動きながら、自身の将来について考え始める。東京の下町を独特の浮遊感とともにとらえた映像など、新時代の旗手としての森田の存在を鮮烈に印象づけた。

※臨時休館に伴い、4月28日6:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。

4月11日1:00PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※4/7(水)更新


10爆裂都市 BURST CITY(116分・35mm・カラー)

  • 2021年2月17日(水) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月11日(木) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月10日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1982(ダイナマイトプロ)(監・脚)石井聰亙(脚)秋田光彦(撮)笠松則通(美・出)泉谷しげる(音・出)陣内孝則(音)1984、バトル・ロッカーズ、ザ・ロッカーズ、ザ・ルースターズ、オール・キャスト、サン・ハウス、スターリン(出)大江慎也、町田町蔵

荒廃した近未来都市で、若者たちは過激なライヴに熱狂し、原子力発電所の建設を請け負った暴力団は貧民層を虐げ、暴動が起きる。全篇を激しいロック音楽が彩り、80年代初頭のサブ・カルチャーの熱気がこもっている。石井聰亙(現・岳龍)の劇場公開作3本目で、自主映画活動の集大成的な作品。


11犯され志願(68分・35mm・カラー)

  • 2021年3月10日(水) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月17日(土) 4:40 PM@長瀬記念ホール OZU

1982(にっかつ)(監)中原俊(脚)三井優(撮)前田米造(美)後藤修孝(音)林大輔(出)有明祥子、夏麗子、風祭ゆき、鬼丸善光、宇南山宏、小池雄介、木下隆康、木瓜みらい

中原俊のデビュー作。セックスを隠微な快楽としてではなく、都会で暮らす女性の自己実現の一環として描き、ロマンポルノに新風を吹き込んだ。インテリアデザイナーの主人公(有明)、その同僚のふく子(夏)、クライアントのますみ(風祭)という3人の女性の繊細な描き分けが魅力的で、その後の中原作品に通底する。

※臨時休館に伴い、4月30日6:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


12鬼龍院花子の生涯(146分・35mm・カラー)

  • 2021年2月26日(金) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月23日(火) 5:30 PM@長瀬記念ホール OZU

1982(東映=俳優座映画放送)(監)五社英雄(原)宮尾登美子(脚)高田宏治(撮)森田富士郎(美)西岡善信(音)菅野光亮(出)仲代達矢、夏目雅子、岩下志麻、仙道敦子、佳那晃子、夏木マリ、綿引洪、中村晃子、室田日出男

長年フジテレビの社員としてTVドラマの企画、演出や東映、東宝作品の監督をしてきた五社英雄のフリー第1作。鬼龍院政五郎(仲代)の養女として育った松恵(夏目/幼少期は仙道)の波乱に満ちた半生を描く。東映の課題だった女性観客の取り込みにも成功し、男に囲まれた夏目雅子が放つ「なめたらいかんぜよ」は流行語にもなった。

※臨時休館に伴い、5月2日12:50PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


13怪異談 生きてゐる小平次(78分・35mm・カラー)

  • 2021年3月13日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月9日(金) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1982(磯田事務所=ATG)(監・脚)中川信夫(原)鈴木泉三郎(撮)樋口伊喜夫(美)西岡善信、加門良一(囃子)福原清彦、仙波清彦(三味線・唄)岡本宮ふじ(出)藤間文彦、宮下順子、石橋正次

中川信夫が77歳にしてATGの「一千万円映画」に挑んだ作品。登場人物は3人のみ、固定ショットによる緊密な映像の連鎖、原作にはない芝居遊び場面をはじめとするリズミカルな台詞廻しなど、全篇に中川の才気がほとばしり、ATGと巨匠監督との協働における最良の成果の一つとなった。

※臨時休館に伴い、5月2日4:40PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


14天城越え(99分・35mm・カラー)

  • 2021年2月26日(金) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月20日(土) 4:10 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月13日(火) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1983(松竹=霧プロ)(監・脚)三村晴彦(原)松本清張(脚)加藤泰(撮)羽方義昌(美)横山豊(音)菅野光亮(出)渡瀬恒彦、田中裕子、平幹二朗、伊藤洋一、吉行和子、金子研三

実家を飛び出した14歳の少年・建造(伊藤)は、天城峠でハナという女(田中)に出会う。だが、彼女はその晩に起きた殺人事件の容疑者となった。その40年後、担当刑事(渡瀬)が建造(平)のもとを訪ねてくる…。加藤泰らの助監督を務めてきた三村晴彦の監督デビュー作。田中裕子はキネマ旬報主演女優賞を受賞するなど国内外で高い評価を得た。


15十階のモスキート(108分・35mm・カラー)

  • 2021年3月16日(火) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1983(ニュー・センチュリー・プロデューサーズ)(監・脚)崔洋一(脚・出)内田裕也(撮)森勝(美)細石照美(音)大野克夫(出)中村れい子、吉行和子、宮下順子、小泉今日子

大島渚や村川透などの助監督を経た崔洋一の監督デビュー作。内田裕也が『水のないプール』(1982、若松孝二)に続き、実話をもとに企画して共同脚本、主演を務めた。くすぶっている中年男の日常に潜む破滅への衝動を描く。ヴェネチア国際映画祭出品のほか、国内外で高く評価された。

※臨時休館に伴い、4月29日12:50PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


16南極物語(143分・35mm・カラー)

  • 2021年2月28日(日) 12:40 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月25日(木) 5:30 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月20日(火) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1983(フジテレビ=学習研究社=蔵原プロ)(監・脚)蔵原惟繕(脚)野上龍雄、佐治乾、石堂淑朗(撮)椎塚彰(美)徳田博(音)ヴァンゲリス(出)高倉健、渡瀬恒彦、荻野目慶子、夏目雅子、岡田英次、山村聰、日下武史、神山繁、江藤潤(解)小池朝雄

南極の昭和基地に置き去りにされた15頭のカラフト犬。隊員との再会までの1年間、無人の氷原で犬たちが生き延びるために闘い、力尽きていく姿が、恐ろしくも美しい南極の自然を背景に描かれる。完成まで3年余をかけた大作で、メディアを活用したフジサンケイグループの宣伝戦略が奏功し、それまでの日本映画配給収入記録を更新する大ヒットとなった。


17神田川淫乱戦争(計101分)

  • 2021年3月9日(火) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月18日(日) 4:20 PM@長瀬記念ホール OZU

神田川淫乱戦争(60分・35mm・カラー)

1983(ディレクターズ・カンパニー)(監・脚・音・解)黒沢清(撮)瓜生敏彦(美)万田邦敏(出)麻生うさぎ、美野真琴、岸野萌圓、沢木美伊子、森太津也、周防正行

自主映画出身で『セーラー服と機関銃』(1981、相米慎二)の助監督を経た黒沢清の商業映画デビュー作。ピンク映画の枠組みで、神田川を渡って浪人生(岸野)を救い出す女子大生(麻生、美野)の冒険を描くコメディ。立教大時代からの自主制作メンバーもスタッフに参加している。

危ない話 第二話 奴らは今夜もやって来た(41分・35mm・カラー)

1989(CBS・ソニー・グループ)(監・脚)黒沢清(脚)及川中(撮)瓜生敏彦(美)細石照美(音)藤野浩一(出)石橋蓮司、嵯峨周平、奈良建志、洞口依子、加藤賢崇、諏訪太朗

ディレクターズ・カンパニーの監督3名(井筒和幸、黒沢清、高橋伴明)によるオムニバス映画として劇場公開された一篇。田舎にこもって執筆するミステリー作家(石橋)が謎の2人組に襲われる。サスペンス描写が秀逸。

※臨時休館に伴い、5月1日1:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。

※前半部分において、画面右側に元素材に由来する大きな傷が現れます。予めご承知おきください。


18竜二(92分・35mm・カラー)

  • 2021年3月3日(水) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月10日(土) 4:20 PM@長瀬記念ホール OZU

1983(PRODUCTION RYUJI)(監)川島透(脚)鈴木明夫(撮)川越道彦(美)小池直実(音)東京バックグラウンドミュージック、戸高良行(出)金子正次、永島暎子、佐藤金造、北公次、もも、岩尾正隆、菊地健二、小川亜佐美、大塚五郎

金子正次が鈴木明夫名義で書いた脚本を自主製作で映画化した作品。やり手のやくざから堅気に転身した竜二(金子)は、妻(永島)と幼い娘(もも)との慎ましやかな生活を夢見るが、やがて言い知れぬ倦怠感に苛まれていく。やくざ映画の形を借りた青春映画として高い評価を受けたが、金子は製作前から末期がんを患っており、映画公開中に33歳で死去した。

※臨時休館に伴い、4月27日2:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。

4月10日4:20PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※4/13(火)更新


19美少女プロレス 失神10秒前(計127分)

  • 2021年3月10日(水) 5:50 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月18日(日) 12:50 PM@長瀬記念ホール OZU

美少女プロレス 失神10秒前(72分・35mm・カラー)

1984(にっかつ)(監)那須博之(脚)佐伯俊道(撮)森勝(美)金田克美(音)SPECTRUM(出)山本奈津子、小田かおる、渡辺良子、井上麻衣、佐藤ちの、田浦智之、沢田勝美、志水季里子

ヒット作『セーラー服 百合族』(1983)の那須博之監督、主演の山本奈津子、小田かおるによる異色の青春スポーツ映画。大学の女子プロレス同好会で見世物として肉体をさらけ出しながらも、ライバルチームを打倒するために変貌していく女たちの姿が胸に迫る。その後の那須作品を予告する、街頭アクションや荒唐無稽な人物設定も見もの。

宇能鴻一郎の濡れて打つ(55分・35mm・カラー)

1984(にっかつ)(監)金子修介(原)宇能鴻一郎(脚)木村智美(撮)杉本一海(美)斎藤岩男(出)山本奈津子、林亜里沙、石井里花、沢田情児、原田悟、高山成夫

金子修介のデビュー作で、全篇「スポ根」漫画『エースをねらえ!』のパロディに満ちた怪作。テニス部の先輩であるお蝶さま(林)に憧れる大学1年生のひろみ(山本)が、次々と男性遍歴を重ねながらテニスプレーヤーとして成長する。性体験を自身の糧としてポジティブに受け止めるヒロイン像が印象的。

※臨時休館に伴い、4月30日2:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


20晴れ、ときどき殺人(98分・35mm・カラー)

  • 2021年2月27日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月18日(木) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月20日(火) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1984(角川春樹事務所)(監)井筒和幸(原)赤川次郎(脚)丸山昇一(撮)浜田毅(美)徳田博(音)宇崎竜童(出)渡辺典子、太川陽介、松任谷正隆、伊武雅刀、美池真理子、清水昭博、浅見美那、神田隆、九十九一、江角英明、梅津栄、浅香光代

死の間際の母親(浅香)の告白から殺人事件の真犯人探しを始める加奈子(渡辺)。そんな彼女の前に突然の闖入者があらわれる。家という限られた空間を流麗に動くキャメラワークが緊張感を高める一方、一風変わった人物たちによる軽妙な会話の応酬が喜劇的な雰囲気をかもし出す。薬師丸ひろ子、原田知世とともに「角川三人娘」と呼ばれた渡辺典子が主演、主題歌を担当し、爽やかな歌声を披露している。


21超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(115分・35mm・カラー)

  • 2021年3月7日(日) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月26日(金) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月24日(土) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1984(ビックウェスト=毎日放送=小学館=竜の子プロ)(監)石黒昇、河森正治(原)スタジオぬえ(脚)富田祐弘(撮)橋本和典(作画監督)美樹本晴彦、板野一郎、平野俊弘(美)宮前光春(音)羽田健太郎(声)飯島真理、長谷有洋

TVシリーズの人気を受け、ロボットとアイドルを前面に押し出したオリジナル・ストーリーによる劇場版。23歳で監督に抜擢された河森正治を筆頭に70年代アニメブームを見て育った若手が多数参加。庵野秀明や森本晃司らが原画を手掛け、細密な描き込みによってハイクオリティ化を打ち出した。同年公開の『風の谷のナウシカ』(宮崎駿)、『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(押井守)と並び、アニメーションの変革を印象付けた作品。

※新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言延長の影響により、ニュープリント作製が遅れております。そのため、1回目(3月7日)と2回目(3月26日)に加えて、3回目(4月24日)の上映も既存の公開当時のプリントで上映いたします。褪色や傷などがございますことをご了承ください。 ※4/2(金)更新

3月7日1:00PMの回のチケットは完売しました。
4月24日(土)4:00PMの回は4月13日(火)10:00amよりチケットを追加販売しています。
最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。
※4/13(火)更新


22生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言(105分・35mm・カラー)

  • 2021年2月24日(水) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月11日(木) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1985(キノシタ映画)(監・脚)森崎東(脚)近藤昭二、大原清秀(撮)浜田毅(美)高橋章(音)宇崎竜童(出)倍賞美津子、原田芳雄、平田満、片石隆弘、竹本幸恵、久野真平、上原由恵、泉谷しげる、梅宮辰夫、河原さぶ、小林稔侍、左とん平

市民社会の枠から否応なくはみ出してしまう人々を描いた喜劇で知られる森﨑東が、原発労働者や東南アジアからの出稼ぎ労働者にスポットを当てた力作。森﨑喜劇のミューズ・倍賞美津子が主人公のヌードダンサーを熱演し、各映画賞を受賞した。

※臨時休館に伴い、4月25日4:20PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


23火まつり(126分・35mm・カラー)

  • 2021年2月19日(金) 5:50 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月23日(火) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1985(西武流通グループ=シネセゾン=プロダクション群狼)(監)柳町光男(脚)中上健次(撮)田村正毅(美)木村威夫(音)武満徹(出)北大路欣也、太地喜和子、中本良太、宮下順子、三木のり平、森下愛子、安岡リキヤ、蟹江敬三、川上麻衣子

美術館やレコード店、書店など多面的な文化事業を展開していた西武セゾングループが初めて製作した映画。中上健次のオリジナル脚本を、自主製作の雄・柳町光男が映画化。山と海、人と神、文明と自然が交錯する土地・熊野を舞台に、伐採業を営む達男(北大路)が過剰な生命力を振りまくさまを骨太に描く。

※臨時休館に伴い、4月29日4:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。

3月23日2:00PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※3/23(火)更新


24早春物語(96分・35mm・カラー)

  • 2021年2月27日(土) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月24日(水) 3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月13日(火) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1985(角川春樹事務所)(監)澤井信一郎(原)赤川次郎(脚)那須真知子(撮)仙元誠三(美)桑名忠之(音)久石譲(出)原田知世、林隆三、田中邦衛、由紀さおり、仙道敦子、早瀬優香子

角川映画の創立10周年記念映画。瞳(原田)は春休みに亡き母親の恋人であった中年男性(林)に出会い、恋に落ちる。1981年に『野菊の墓』で遅咲きのデビューを果たした澤井信一郎は、本作で大人への反発と憧れの間で揺れ動く少女の恋心を繊細に描いて女優の魅力を引き出す監督という評価を確固たるものにし、47歳にして映画監督協会新人賞を受賞した。


25コミック雑誌なんかいらない!(124分127分・35mm・カラー)

  • 2021年3月6日(土) 12:50 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月14日(水) 5:50 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月23日(金) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1986(ニュー・センチュリー・プロデューサーズ)(監)滝田洋二郎(脚・出)内田裕也(脚)高木功(撮)志賀葉一(美)大澤稔(音)大野克夫(出)渡辺えり子、麻生祐未、原田芳雄、小松方正、殿山泰司、ビートたけし、スティービー原田、郷ひろみ

ピンク映画出身の滝田洋二郎が内田裕也に指名され監督を務めた初の一般映画。人気レポーター・キナメリ(内田)は、スキャンダル報道に熱を上げ、事件の最前線にひたすら突撃する。当時実際に起きた出来事を取り入れ、実在の人物を実名で登場させるなど、事実と虚構を混ぜ合わせた構成によってメディアの歪んだ報道姿勢に鋭く切り込んだ作品。

3月6日12:50PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※3/5(金)更新


26君は裸足の神を見たか(100分・35mm・カラー)

  • 2021年3月3日(水) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月8日(木) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1986(ATG=日本映画学校)(監)金秀吉(原・脚)西村宣之(撮)金徳哲(美)丸山裕司(音)毛利蔵人(出)石橋保、児玉玄、洞口依子、会沢朋子、入江雅人、樋浦勉、小熊恭子、矢吹寿子、乱孝寿、深水三章、萩尾みどり、出川哲朗

東北の高校に通う男女の友情と恋愛を、鮮烈かつ残酷に描いた青春映画。日本映画学校在学中に書いた『ユンの街』(1989年に映画化)の脚本で城戸賞を受賞するなど新鋭と目されていた金秀吉キム・スギルが、母校の援助を受け、劇場映画第1作として製作。ATG後期を代表する作品としてカルト的な人気を誇る。

※臨時休館に伴い、5月4日1:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


27おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!(78分・35mm・カラー)

  • 2021年3月7日(日) 4:20 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月14日(水) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月22日(木) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1986(フジテレビ)(監・脚)原田真人(撮)長谷川元吉(美)丸山裕司(出)おニャン子クラブ、関根勤、原田遊人、桃井かおり、江口洋介、宮川一朗太

フジテレビの番組「夕やけニャンニャン」で誕生したアイドルグループ・おニャン子クラブは、ダンスレッスンやラジオなどで大忙し。一方、熱狂的ファンの男(関根勤が怪演)は、とある理由からメンバー全員の爆殺を計画する。覗き、盗撮、窃盗など犯罪を平然と行う人々の姿が強烈。コンサートや記録映像以外の撮影は、吉田喜重作品などで知られる長谷川元吉。


28ウホッホ探険隊(105分・35mm・カラー)

  • 2021年3月18日(木) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月11日(日) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1986(ニュー・センチュリー・プロデューサーズ=ディレクターズ・カンパニー=日本テレビ)(監)根岸吉太郎(原)干刈あがた(脚)森田芳光(撮)丸池納(美)木村威夫(音)鈴木さえ子(出)十朱幸代、田中邦衛、村上雅俊、本山真二、柴田恭兵、時任三郎、斉藤慶子、津川雅彦

夫が単身赴任中の家庭に突如巻き起こった離婚騒動。愛人がいると夫(田中)に告げられ、2人の息子を気遣う妻(十朱)は平穏な別れをと願うが…。監督の根岸吉太郎自らの希望で森田芳光に脚本を依頼し初タッグが実現。鋭いながらもユーモアに満ちた台詞とドライな演出が融け合い、お互いの長所が活きた。

4月11日4:00PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※4/13(火)更新


29マルサの女(128分・35mm・カラー)

  • 2021年3月4日(木) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月21日(日) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月23日(金) 5:50 PM@長瀬記念ホール OZU

1987(伊丹プロ=ニュー・センチュリー・プロデューサーズ)(監・脚)伊丹十三(撮)前田米造(美)中村州志(音)本多俊之(出)宮本信子、山崎努、津川雅彦、大地康雄、桜金造、室田日出男、大滝秀治、芦田伸介、小林桂樹、岡田茉莉子

国税局査察部(通称マルサ)と脱税者の攻防を描いた伊丹十三の代表作。主人公の「マルサの女」こと板倉亮子に扮した宮本信子と、悪辣でありながら人間味豊かな脱税王・権藤を演じた山崎努をはじめとする豪華俳優陣の隙のない演技、伊丹ならではの徹底した調査にもとづく細部の描き込みとアクション映画さながらの疾走感あふれる演出が冴えわたる。


30ゆきゆきて、神軍(121分・16mm・カラー)

  • 2021年2月17日(水) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月4日(木) 5:50 PM@長瀬記念ホール OZU

1987(疾走プロ)(監・撮)原一男(音)山川繁(出)奥崎謙三

太平洋戦争の激戦地・ニューギニアから生還した元日本兵として戦争責任を追及する奥崎謙三の活動を取材したドキュメンタリー。渋谷のユーロスペースで公開され、単館系として記録的なヒットとなり、26週間ロングラン上映された。ベルリン国際映画祭カリガリ賞を受賞したほか、国内でも毎日映画コンクール、ブルーリボン賞など数多く受賞し、ドキュメンタリー映画として初めて日本映画監督協会新人賞を受賞。

3月4日5:50PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※3/2(火)更新


31私をスキーに連れてって(98分・35mm・カラー)

  • 2021年2月28日(日) 4:30 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月12日(金) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月24日(水) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1987(フジテレビ=小学館)(監)馬場康夫(原)ホイチョイ・プロダクション(脚)一色伸幸(撮)長谷川元吉(美)和田洋(音)杉山卓夫(出)原田知世、三上博史、原田貴和子、沖田浩之、高橋ひとみ、布施博、鳥越マリ、飛田ゆき乃、中真千子、田中邦衛

新時代のクリエイター集団として注目を集めていたホイチョイ・プロダクションによる映画第1作。スキーブームの到来を見越したアイデアの妙と、松任谷由実の主題歌が話題を呼び、バブル景気を背景として当時の若者たちの圧倒的支持を獲得、トレンディ映画という新ジャンルを切り拓いた。


32帝都物語(135分・35mm・カラー)

  • 2021年2月23日(火) 3:50 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月17日(水) 5:40 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月15日(木) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1988(エクゼ)(監)実相寺昭雄(原)荒俣宏(脚)林海象(撮)中堀正夫(美)木村威夫(音)石井眞木(出)嶋田久作、勝新太郎、原田美枝子、石田純一、寺泉憲、佐野史郎、西村晃、坂東玉三郎

ベストセラー小説を映画化し、大正時代の帝都・東京の破壊勢力と防衛勢力が超能力で衝突する闘いを描いた伝奇ファンタジー。式神のクリーチャーなど特撮技術の粋を尽くし、合成にハイビジョンを導入。著名人のゲスト出演や銀座を再現したオープンセットなどスケール感をアピールして話題を呼んだ。製作費10億円の大作で、同年の日本映画興行成績8位のヒットとなった。

2月23日3:50PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※2/22(月)更新


33ロックよ、静かに流れよ(100分・35mm・カラー)

  • 2021年2月21日(日) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月12日(金) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月22日(木) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1988(プルミエ・インターナショナル=ジャニーズ事務所=東宝)(監・脚)長崎俊一(原)吉岡紗千子(脚)北原陽一(撮)杉村博章(美)尾関龍生(音)義野裕明(出)岡本健一、成田昭次、高橋一也、前田耕陽、あべ静江、渡辺正行、内藤剛志、寺尾聰

ジャニーズの新進グループ・男闘呼組の初主演作にして珠玉の青春映画。松本に住む4人の高校生(岡本、成田、高橋、前田)がロックバンドを結成し、初コンサートを開催するために奮闘する。自主製作出身の長崎俊一が初めて挑んだメジャー(東宝)配給作品だが、若者の唯一無二の瞬間を鋭くとらえ、俳優を輝かせる演出は一貫している。

※3月12日6:00PMの回および4月22日2:00PMの回にプロデューサーの増田久雄さんによる上映前挨拶があります。

2月21日1:00PMの回と3月12日6:00PMの回のチケットは完売しました。
4月22日(木)2:00PMの回は4月13日(火)10:00amよりチケットを追加販売しています。
最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。
※4/13(火)更新

 


34機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(120分・35mm・カラー)

  • 2021年2月21日(日) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月26日(金) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月21日(水) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1988(サンライズ)(監・原・脚)富野由悠季(撮)古林一太、奥井敦(キャラクターデザイン・作画監督)北爪宏幸(モビルスーツデザイン)出渕裕(メカニカルデザイン)ガイナックス、佐山善則(作画監督)稲野義信、南伸一郎、山田きさらか、大森英敏、小田川幹雄、仙波隆綱(美)池田繁美(音)三枝成章(声)古谷徹、池田秀一、鈴置洋孝、榊原良子

劇場版「ガンダム」シリーズの第1作(1981)公開を翌月に控えたイベント「2・22アニメ新世紀宣言大会」で、富野喜幸(由悠季)は「アニメ新世紀の幕開け」を高らかに宣言した。本作は、TVの再編集版ではない最初の作品。シャア・アズナブル(池田)は、地球連邦政府に宣戦布告。地球に小惑星を衝突させようとする。これに連邦軍のアムロ・レイ(古谷)が立ち向かう。NFAJ所蔵の公開当時の35㎜フィルムで上映。

2月21日4:00PMの回と3月26日6:00PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※3/18(木)更新


35いこかもどろか(109分・35mm・カラー)

  • 2021年2月25日(木) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月21日(日) 12:50 PM@長瀬記念ホール OZU

1988(東京放送=東宝)(監)生野慈朗(脚)鎌田敏夫(撮)仙元誠三(美)桑名忠之、大嶋修一(音)恒川光昭(出)明石家さんま、大竹しのぶ、小林稔侍、加藤善博、阿藤海、渡嘉敷勝男、ベンガル

TBSドラマ「男女7人夏物語」(1986)で共演した大竹しのぶと明石家さんまの主演作。2人はやくざや警察の目をかいくぐり、奪った札束入りのバッグ片手に逃走劇を繰り広げる。丁々発止のやり取りはもちろん、アクション演出が出色。音楽も「ラストダンスは私に」が情緒豊かに響く。企画の武敬子、監督、脚本などの同ドラマスタッフに、黒澤満、仙元誠三らが加わって製作。

※臨時休館に伴い、2021年5月1日4:10PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


36魔女の宅急便(103分・35mm・カラー)

  • 2021年2月25日(木) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月28日(日) 4:10 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月24日(土) 12:50 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(徳間書店=ヤマト運輸=日本テレビ放送網)(監・脚)宮崎駿(原)角野栄子(撮)杉村重郎(作画監督)大塚伸治、近藤勝也、近藤喜文(美)大野広司(音)久石譲(声)高山みなみ、佐久間レイ、信沢三恵子、戸田恵子、山口勝平、三浦浩一、加藤治子

角野栄子の児童小説をもとにした少女の成長物語であり、宮崎駿=スタジオジブリの長篇アニメーション映画としては最初の大ヒット作(配収21億5000万円)となった。魔女の血を受け継ぐ13歳の少女キキ(高山)は、親元を離れ、魔女のいない町で1年間の修業を積むことになる。

2月25日(木)2:00pm、3月28日(日)4:10pmの回のチケットは完売しました。
4月24日(土)12:50PMの回は4月13日(火)10:00amよりチケットを追加販売しています。
最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。
※4/13(火)更新


37その男、凶暴につき(102分・35mm・カラー)

  • 2021年3月6日(土) 4:20 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月16日(火) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(松竹富士)(監)北野武(原)奥山和由(脚)野沢尚(撮)佐々木原保志(美)望月正照(音)久米大作(出)ビートたけし、白竜、川上麻衣子、芦川誠、平泉成、岸部一徳

暴力もいとわない刑事(ビートたけし)が、冷酷な殺し屋(白竜)に迫る。深作欣二の降板で、北野武の初監督作となり、脚本もほとんど北野が現場で変更していった。暴力描写の冷徹さなど斬新な演出が批評家を驚かせ、異業種監督ブームのなかで図抜けた存在として高い評価を得た。「オールナイトニッポン」や、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で撮影のことをネタにするなど、製作中からたけしらしい宣伝も。

3月6日4:20PMの回と3月16日2:00PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※3/16(火)更新


38ウンタマギルー(120分・35mm・カラー)

  • 2021年2月20日(土) 4:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月19日(金) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(パルコ)(監・脚)高嶺剛(撮)田村正毅(美)星埜恵子(音)上野耕路(出)小林薫、戸川純、ジョン・セイルズ、照屋林助、青山知可子、エディ、平良進、宮里栄弘、平良トミ

米軍統治下の1969年沖縄、日本復帰に揺れるなか、製糖所で働く青年が超能力を得て義賊として活躍するさまを、民話を掛け合わせて幻想的に描く。沖縄芸能を代表する面々が出演し、沖縄語の台詞に日本語字幕が付けられている。高嶺剛は1970年代から個人映画を発表し、劇映画デビュー作『パラダイスビュー』(1985)を経て、本作はパルコが製作、配給。日本映画監督協会新人賞、ベルリン国際映画祭カリガリ映画賞を受賞するなど国内外で高く評価された。

※臨時休館に伴い、5月5日1:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


39ザジ ZAZIE(95分・35mm・カラー)

  • 2021年3月2日(火) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月27日(土) 4:30 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(アミューズ・シネマ・シティ=イレヴン音楽出版=BRAIN STORM MUSIC)(監・脚)利重剛(撮)井出情児(美)山田正徳(音)横道坊主(出)中村義人、宮崎萬純、RIKACO、松下由樹、杉本哲太、波方清、ユーラ

PFF入選を経て『近頃なぜかチャールストン』(1981、岡本喜八)の共同脚本、主演を務めた利重剛の26歳での監督デビュー作。東京ベイエリアを舞台に、5年ぶりに戻ってきた伝説的ロックンローラーの青年が、仲間や女たちとのやり取りのなかで自分を見つめ直す。芸能事務所アミューズが若手を起用した「アミューズ10ムービーズ」の一篇。ベルリンやサンダンスなど海外映画祭を巡った。

※臨時休館に伴い、4月28日2:00PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


40どついたるねん(110分・35mm・カラー)

  • 2021年2月20日(土) 12:50 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月17日(水) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月16日(金) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(荒戸源次郎事務所)(監・脚)阪本順治(原・出)赤井英和(撮)笠松則通(美)丸尾知行(音)原一博(出)相楽晴子、原田芳雄、麿赤児、大和武士、笑福亭松之助、正司照枝、美川憲一

再起不能といわれた元チャンピオンが人生を賭けて現役復帰に挑む姿を描いた阪本順治のデビュー作。「浪速のロッキー」赤井英和の自伝をもとに、赤井本人がボクシングへの捨てがたい情熱を持つ安達役を演じる。試合の迫力ある映像はもちろん、安達と彼の復帰を支えるコーチ・左島(原田)との掛け合いが映画に彩りを添えている。原宿の特設テントで上映を始めたが、口コミで評判が広がり大ヒットを記録した。


41ゴジラVSビオランテ(104分・35mm・カラー)

  • 2021年2月23日(火) 12:40 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月25日(木) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年4月21日(水) 6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(東宝映画)(監・脚)大森一樹(原)小林晋一郎(撮)加藤雄大(特技監督)川北紘一(美)育野重一(音)すぎやまこういち(出)三田村邦彦、田中好子、高嶋政伸、小高恵美、沢口靖子

遺伝子工学の権威・白神博士(高橋)は、ゴジラ細胞をめぐる爆破テロで娘(沢口)を失う。彼は失意のなかでバラと娘の細胞を融合させる…。遺伝子や生物兵器など、バイオテクノロジーのテーマを押し出したゴジラ作品。自衛隊の新兵器とゴジラの戦いがフィーチャーされているため、実は出番は多くないビオランテだが、その造形が強烈な印象を残す。

2月23日12:40PMの回のチケットは完売しました。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※2/24(水)更新


42ファンシイダンス(101分・35mm・カラー)

  • 2021年3月9日(火) 2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
  • 2021年3月27日(土) 1:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1989(大映)(監・脚)周防正行(原)岡野玲子(撮)長田勇市(照明)長田達也(美)大橋実(音)周防義和(出)本木雅弘、鈴木保奈美、大沢健、彦摩呂、田口浩正、竹中直人、甲田益也子、みのすけ

自由な学生時代を終えた陽平(本木)は、実家の寺を継ぐため禅寺で修行する。恋にオシャレに煩悩もありつつ修行僧の日常を飄々とこなす現代の若者を描いたコメディ。周防正行の一般映画第1作で、未知の世界に飛び込んだ主人公の青春ドラマを軽妙なタッチで綴る作風の原点ともいえる。本作で映画初主演した本木雅弘にとって、アイドルから本格的に俳優の道を歩む転換点となった。

※臨時休館に伴い、5月5日4:20PMの回は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。


臨時休館に伴い、4月25日(日)からの上映を中止いたします。
4月25(日)~5月5日(水・祝)の各上映回の前売指定席券をすでにご購入された方には払い戻しをいたします。払い戻し方法の詳細はこちらをご覧ください。

■前売指定席券のみ発売します。館内でのチケット販売はありません。
■各回の開映後の入場はできません。
■前売指定席券の最新の完売情報は、チケットぴあのページをご覧ください。当館HPは情報の更新にタイムラグがございます。
■タイトルの横に*印が付いている作品は、公開当時成人指定を受けた作品です。
当該の上映回に女性専用席(18席→36席[4/13以降])を設けます。

2021年2月16日(火)

11:00 AM 開館

2021年2月16日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月16日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月17日(水)

11:00 AM 開館

2021年2月17日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月17日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月18日(木)

11:00 AM 開館

2021年2月18日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月18日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月19日(金)

11:00 AM 開館

2021年2月19日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月19日5:50 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月20日(土)

11:00 AM 開館

2021年2月20日12:50 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月20日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月21日(日)

11:00 AM 開館

2021年2月21日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月21日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月23日(火)

11:00 AM 開館

2021年2月23日12:40 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月23日3:50 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月24日(水)

11:00 AM 開館

2021年2月24日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月24日5:40 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月25日(木)

11:00 AM 開館

2021年2月25日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月25日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月26日(金)

11:00 AM 開館

2021年2月26日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月26日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月27日(土)

11:00 AM 開館

2021年2月27日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月27日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年2月28日(日)

11:00 AM 開館

2021年2月28日12:40 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年2月28日4:30 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月2日(火)

11:00 AM 開館

2021年3月2日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月2日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月3日(水)

11:00 AM 開館

2021年3月3日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月3日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月4日(木)

11:00 AM 開館

2021年3月4日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月4日5:50 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月5日(金)

11:00 AM 開館

2021年3月5日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月5日5:50 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月6日(土)

11:00 AM 開館

2021年3月6日12:50 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月6日4:20 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月7日(日)

11:00 AM 開館

2021年3月7日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
完売
※上映素材については、作品詳細にてご確認ください。
21超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(115分)
2021年3月7日4:20 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月9日(火)

11:00 AM 開館

2021年3月9日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月10日(水)

11:00 AM 開館

2021年3月10日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月11日(木)

11:00 AM 開館

2021年3月11日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月11日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月12日(金)

11:00 AM 開館

2021年3月12日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月12日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU
完売
※上映前挨拶あり
33ロックよ、静かに流れよ(100分)

2021年3月13日(土)

11:00 AM 開館

2021年3月13日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月13日3:40 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月14日(日)

11:00 AM 開館

2021年3月14日12:50 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月14日3:40 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月16日(火)

11:00 AM 開館

2021年3月16日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月16日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月17日(水)

11:00 AM 開館

2021年3月17日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月17日5:40 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月18日(木)

11:00 AM 開館

2021年3月18日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月18日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月19日(金)

11:00 AM 開館

2021年3月19日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月19日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月20日(土)

11:00 AM 開館

2021年3月20日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月20日4:10 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月21日(日)

11:00 AM 開館

2021年3月21日12:50 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月21日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月23日(火)

11:00 AM 開館

2021年3月23日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月23日5:30 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月24日(水)

11:00 AM 開館

2021年3月24日3:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月24日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月25日(木)

11:00 AM 開館

2021年3月25日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月25日5:30 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月26日(金)

11:00 AM 開館

2021年3月26日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
※上映素材については、作品詳細にてご確認ください。 21超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(115分)
2021年3月26日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月27日(土)

11:00 AM 開館

2021年3月27日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
★バリアフリー上映 42ファンシイダンス(101分)
2021年3月27日4:30 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年3月28日(日)

11:00 AM 開館

2021年3月28日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年3月28日4:10 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月8日(木)

11:00 AM 開館

2021年4月8日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月8日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月9日(金)

11:00 AM 開館

2021年4月9日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月9日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月10日(土)

11:00 AM 開館

2021年4月10日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月10日4:20 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月11日(日)

11:00 AM 開館

2021年4月11日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月11日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月13日(火)

11:00 AM 開館

2021年4月13日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月13日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月14日(水)

11:00 AM 開館

2021年4月14日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月14日5:50 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月15日(木)

11:00 AM 開館

2021年4月15日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月15日5:40 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月16日(金)

11:00 AM 開館

2021年4月16日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月16日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月17日(土)

11:00 AM 開館

2021年4月17日1:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月17日4:40 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月18日(日)

11:00 AM 開館

2021年4月20日(火)

11:00 AM 開館

2021年4月20日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月20日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月21日(水)

11:00 AM 開館

2021年4月21日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月21日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月22日(木)

11:00 AM 開館

2021年4月22日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月22日6:00 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月23日(金)

11:00 AM 開館

2021年4月23日2:00 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月23日5:50 PM@長瀬記念ホール OZU

2021年4月24日(土)

11:00 AM 開館

2021年4月24日12:50 PM@長瀬記念ホール OZU
2021年4月24日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU
※上映素材については、作品詳細にてご確認ください。 21超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(115分)

上映中止のお知らせ ※4/24(土)更新
緊急事態宣言の発令を受け、下記の期間で臨時休館いたします。詳細はこちらをご覧ください。

 臨時休館期間:4月25日(日)~5月11日(火)

それに伴い、「1980年代日本映画――試行と新生」につきましても、4月25日(日)からの上映を中止いたします。4月25(日)~5月5日(水・祝)の各上映回の前売指定席券をすでにご購入された方には払い戻しをいたします。
4月24日(土)までの上映実施回についても、定員の変更または、新型コロナウイルス感染拡大を受け、ご鑑賞をおやめになった方、体調不良の方、また来館時の検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された方を対象に、前売指定席券の払い戻しを行います。 払い戻し方法の詳細こちらをご覧ください。

前売指定席券

2月2日(火)10:00am2月10日(水)10:00amより、チケットぴあにて全上映回の前売指定席券(全席指定席・155席)を販売します(3月27日(土)1:00pmのバリアフリー上映のみ前売指定席券は124席です)。

【定員の変更と追加販売について】※3/25(木)更新
4月13日(火)より定員を100%に戻すことに伴い、同日10:00amよりチケットの追加販売を開始いたします。

[Pコード:551-368]

障害者(付添者は原則1名まで)・国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズの方も前売指定席券をお求めください。館内でのチケット販売はありません。

前売料金 *別途手数料がかかります。
一般:520円/高校・大学生・65歳以上:310円/小・中学生:100円
/障害者(付添者は原則1名まで)・キャンパスメンバーズ・優待:無料(*手数料のみかかります)

●*印が付いている作品は成人映画です。小・中学生券はございません。また成人映画上映の際は、女性専用席(18席→36席[4/13以降])を設けます。希望される方は「女性専用席」と券種名に記載のある券をご選択ください。料金区分は通常の上映回と同じです。
●優待の方は「障害者または付添者等」券をお求めください。
料金区分の違う前売指定席券では入場できません。差額のお支払いで観覧することはできません。
●学生、65歳以上、障害者、キャンパスメンバーズ、優待の方は証明できるものをご提示ください。ご提示のない方は入場できません。
●臨時休館に伴い、上映中止となった 4月25(日)~5月5日(水・祝)の上映につきまして払い戻しをいたします。 4月24日(土)までの上映実施回につきましても、定員の変更、または新型コロナウイルス感染拡大を受け、ご鑑賞をおやめになったお客様、来館時の検温の結果、37.5°C以上の発熱が確認されたお客様を対象に前売指定席券の払い戻しを行います。詳細はこちらをご覧ください。※4/24(土)更新

 

下記に該当する方は購入をお控え願います。
新型コロナウイルス感染症について
・陽性判定、あるいは医師に自宅待機指示を受けている方
・検査結果待ち、あるいは体調不良の諸症状がある方
・ご自身の身近に感染の疑いがある方
・過去14日間以内に、陽性の方と濃厚接触がある方、感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方


前売指定席券の購入方法

チケットぴあ店舗、セブン-イレブン(店頭のマルチコピー機)で購入
各回の上映2時間前まで(4/8以降は上映1時間前まで)
前売料金に加え、1枚につき発券手数料110円がかかります。

受付電話(0570-02-9999)で購入
各回の4日前11:59pmまで
前売料金に加え、1枚につき発券手数料110円がかかります。
*毎週火・水2:30am ~ 5:30amはシステムメンテナンスのため受付休止となります。

チケットぴあのサイトで購入(https://w.pia.jp/t/nfaj-1980/
購入時期によってご利用可能な決済方法が異なります。上映当日はクレジットカードまたはちょコム決済で各回の上映2時間前まで(4/8以降は上映1時間前まで)購入可能です。
前売料金に加え、1枚につき発券手数料110円、また決済方法によって1件につき決済手数料がかかる場合があります。

購入方法別の手数料一覧はこちらをご覧ください。

必ず発券してからご来館ください。
*購入サイトは準備でき次第アップされますが、ご利用は2月2日(火)10:00am2月10日(水)10:00amからです。※1/19(火)更新
セブン-イレブンおよび受付電話での購入では座席選択ができません。中央→後列→前列の順に自動で割り振られます。
*手数料等の詳細や購入方法に関する最新情報については、チケットぴあのサイトhttps://t.pia.jp/をご覧ください。
*本前売指定席券購入に、システム利用料はかかりません。


入場方法

前売指定席券は来館前に必ず発券をお願いします。
・開場は開映40分前です。
各回の開映後の入場はできません。

 

下記の回は完売しております。最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。
※4/13(火)更新
・2月21日(日) 1:00PM~『ロックよ、静かに流れよ』
・2月21日(日) 4:00PM~『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
・2月23日(火) 12:40PM~『ゴジラVSビオランテ』
・2月23日(火) 3:50PM~『帝都物語』
・2月25日(木) 2:00PM~『魔女の宅急便』
・3月4日(木) 5:50PM~『ゆきゆきて、神軍』
・3月6日(土) 12:50PM~『コミック雑誌なんかいらない!』
3月6日(土) 4:20PM~『その男、凶暴につき』
・3月7日(日) 1:00PM~『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』
・3月12日(金) 6:00PM~『ロックよ、静かに流れよ』
・3月13日(土) 3:40PM~『犬神家の一族』
・3月14日(日) 12:50PM~『HOUSE』
・3月16日(火) 2:00PM~『その男、凶暴につき』
・3月20日(土) 1:00PM~『泥の河』
・3月23日(火) 2:00PM~『火まつり』
・3月26日(金) 6:00PM~『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
・3月28日(日) 1:00PM~『じゃりン子チエ』
・3月28日(日) 4:10PM~『魔女の宅急便』
・4月10日(土) 4:20PM~『竜二』
・4月11日(日) 1:00PM~『の・ようなもの』
・4月11日(日) 4:00PM~『ウホッホ探検隊』

 

【下記の回は、定員の変更に伴い、4月13日(火)10:00amよりチケットを追加販売しております】
最新情報はチケットぴあのページをご覧ください。※4/13(火)更新
・4月22日(木) 2:00PM~『ロックよ、静かに流れよ』
・4月24日(土) 12:50PM~『魔女の宅急便』
・4月24日(土)4:00PM~『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』

『ファンシイダンス』バリアフリー上映のお知らせ

3月27日(土)1:00pmの回は、聴覚障害の方向けの日本語字幕と、映画の音声を増幅するヒアリングループシステム座席をご用意しています。また、視覚障害の方向けの音声ガイドをFM配信し、ラジオ貸出もいたします。

 予約について

ヒアリングループ座席と音声ガイドラジオ貸出はメールまたはFAXによる事前予約制です。

また、聴覚・視覚障害の方で、字幕でご覧になる方やラジオとイヤホンを持参される方も、お席の予約をお勧めしますので、3月23日(火)までにご連絡ください(席数や貸出ラジオ台数には限りがございます。お早めにお申し込みください)。→音声ガイドは、申込みを多数いただきましたので、応募を締め切りました。(※3月9日更新)

※ヒアリングループご希望の方は磁気コイル付補聴器(“T”マーク付補聴器)をご持参下さい。

 メールおよびFAX予約方法

件名:字幕/ヒアリングループ/音声ガイド(いずれかをご記入ください※音声ガイドは申込を締め切りました。(※3月9日更新)

記入事項:
①来場者全員のお名前(付添者は人数だけでも可)
②希望席数/ラジオ希望台数
③返信用連絡先(当日も連絡がとれる電話またはメールアドレス)

※日曜・月曜に予約申込された場合、予約受付の返信は後日お送りします。
※個人情報は上記の目的にのみ使用し、使用後は適切に破棄します。

申込期間2月26日(金)―3月23日(火) *定員に達し次第、締め切ります。

申込先:assist@nfaj.go.jp FAX: 03-3561-0830
協 力:株式会社KADOKAWA、Palabra株式会社、株式会社アルタミラピクチャーズ

マスク着用のない方の入館をお断りします。

 当館の新型コロナウイルス感染症拡大防止策
・来館者全員への検温を実施。
・館内各所に手指用消毒液を設置。
・清掃・消毒を強化。
・ホール内の換気を強化。
・スタッフはマスク・手袋等を着用して対応。
・受付などの対面場所に飛沫ガードを設置。

ご来館の皆様へのお願い
・発熱や風邪などの症状がある方は、来館をお控えください。
・咳エチケットにご協力ください。
・館内で体調を崩された場合は、スタッフにお知らせください。
・こまめな手洗いや手指の消毒にご協力ください。
・入退場やご観覧の際は、互いに適切な距離を保つようお願いいたします。
・ロビー等での飲食は、蓋の閉まる飲み物以外は禁止にさせていただきます。
・感染発生時の入館者追跡のため、ご自身で入館日時の記録をお願いいたします。

上映以外に関する当館の対策およびお願いにつきましては、こちらをご覧ください。