開催予定の上映

  • 2022.8.30 - 9.4
  • 上映企画

サイレントシネマ・デイズ2022

Silent Film Days 2022

会 期 
2022年8月30日(火)-9月4日(日)

会 場 
小ホール(地下1階)

定 員 
145名(各回入替制・全席指定席)

主 催 
国立映画アーカイブ

協 力 
株式会社橋本ピアノ

※ 会期、上映スケジュールおよびチケットの発売日、定員の変更等の場合はHPでお知らせします。

※ 新型コロナウイルス感染拡大などの状況により、変更が生じる可能性がございます。
  随時、当館HPにて最新情報をご確認ください。

・マスク着用のない方の入館をお断りします。

・来館者全員に検温を行います。37.5℃以上の方は入館をお断りいたします。

概要

NFAJプログラムNo.39
↑PDF版でもご覧いただけます。

上映会番号 454

 世界各地で開催されている無声映画祭と同様に、生演奏を付けて無声映画を上映する企画。今回はバラエティ豊かに、イタリア、ドイツ、イギリス、ソ連、中国、そして日本映画を揃え、6プログラム7作品を上映します。とくに、ウクライナの映像詩人と謳われるオレクサンドル・ドヴジェンコ監督の初期作『愛の果実』は、今回新たに日本語字幕を作製し、上映いたします。

■(監)=監督・演出 (原)=原作・原案 (脚)=脚本・脚色 (撮)=撮影 (美)=美術 (出)=出演
■外国映画には、すべて日本語字幕が付いています。
■記載した上映分数は、当日のものと多少異なることがあります。
■特集には不完全なプリントや状態の悪いプリントが含まれていることがあります。

上映作品詳細

1過去からの呼聲 Il richiamo(86分・18fps・35mm・無声・染調色)

  • 2022年8月30日(火) 3:00 PM@小ホール
  • 2022年9月1日(木) 7:00 PM@小ホール

1921(イタリア:フェルト)(監)ジェンナロ・リゲッリ(原)ファウスト・マリア・マルティーニ(脚)ルチアーノ・ドリア(撮)トゥリオ・キリアーニ(出)マリア・ヤコビーニ、カルロ・ベネッティ、リド・マネッティ、セシル・トリアン

ヒロインは養子である息子から恋心を抱かれ、動揺する。日本で当時最も高く評価されたイタリア映画の一本で、壮麗な邸宅からヴェネツィアの風景までロケ撮影が見事。また、一部褪色しているものの、染調色の高い技術も伺える。上映プリントでは息子と母親が一夜を過ごしキスするシーンが、当時の日本の検閲により削除されている。

2022年9月1日(木) 7:00 PM ♪伴奏付上映
伴奏:上屋安由美


2ファウスト Faust: Eine deutsche Volkssage(102分・20fps・35mm・無声・白黒)

  • 2022年8月30日(火) 7:00 PM@小ホール
  • 2022年9月3日(土) 4:30 PM@小ホール

1926(ドイツ:ウーファ)(監)F・W・ムルナウ(原)J・W・フォン・ゲーテ、クリストファー・マーロー(脚)ハンス・キューザー(撮)カール・ホフマン(美)ローベルト・ヘルルト、ヴァルター・レーリヒ(出)ゲスタ・エクマン、エミール・ヤニングス、カミラ・ホルン、フリーダ・リヒャルト、ヴィルヘルム・ディーテルレ

後にハリウッドに渡るムルナウが、ドイツ・ウーファ社で監督した最後の作品。ペストが猛威を振う混沌とした町で、悪魔メフィストと契約を結んだ老・ファウスト博士は、1日限りの若さを手に入れて美しいマルガレーテと結ばれるが…。表現主義的な絵画を思わせる魅惑的なイメージの積み重ねにより、権力と栄光を求める人間の堕落と救済の様が描かれる。1931年に日本国内で再公開された版での上映。

2022年8月30日(火) 7:00 PM ♪伴奏付上映
伴奏:神﨑えり


3ロビンソン・クルーソー漂流記 Robinson Crusoe(65分・24fps・35mm・無声・白黒)

  • 2022年8月31日(水) 7:00 PM@小ホール
  • 2022年9月2日(金) 3:00 PM@小ホール

1927(イギリス:エピック・フィルム)(監・脚・出)M・A・ウェザレル(原)ダニエル・デフォー(撮)J・ローゼンタール(出)フェイ・コンプトン、ハーバート・ウェイス

ダニエル・デフォーの名著の映画化。小説の舞台である英領西インド諸島で長期ロケを敢行した異色作。M・A・ウェザレルは、1930年代のネッシー写真の捏造で有名だが、南アフリカとイギリスで俳優や監督としても活動した。撮影のJ・ローゼンタールはアーバン社の日露戦争記録映画でも知られるイギリス映画史最古参のキャメラマン。人気女優フェイ・コンプトンが企画に賛同し、原作には登場しない主人公の恋人役で特別出演した。

2022年8月31日(水) 7:00 PM ♪伴奏付上映
伴奏:田ノ岡三郎


4愛の果実/ズヴェニゴラ(計128分)

  • 2022年9月1日(木) 2:30 PM@小ホール
  • 2022年9月3日(土) 1:00 PM@小ホール

愛の果実 Ягoдка любви(34分・18fps・35mm・無声・白黒)

1926(ソ連:全ウクライナ写真映画管理局〈ヤルタ〉)(監・脚)アレクサンドル(オレクサンドル)・ドヴジェンコ(撮)D・デムツキー、J・ローナ(美)I・スヴォーロフ(出)N・クルシェリニツキー、M・バルスカヤ

男はあの手この手で自分の子どもを他人に押し付けようとするが、なぜか子どもは舞い戻ってくる…。アメリカのスラップスティック・コメディを彷彿とさせる短篇。ウクライナの農民出身で、教師や外交官を経て映画界に身を投じたドヴジェンコの初単独監督作。

ズヴェニゴラ Звенигора(94分・18fps・35mm・無声・白黒)

1927(ソ連:全ウクライナ写真映画管理局〈オデッサ〉)(監・脚)アレクサンドル(オレクサンドル)・ドヴジェンコ(原)M・ヨガンセン、ユルチク(撮)B・ ザヴェレフ(美)V・G・クリチェフスキー(出)N・ナデムスキー、S・スヴァシェンコ、L・ポドロジヌイ

数百年生きている祖父から宝の山の伝説を聞いた2人の兄弟。兄は発掘費用を稼ぐため外国でショーをし、弟は徴兵され革命運動に身を投じる。ウクライナの過去と現在、民間伝承と史実を縦横無尽に横断する唯一無二の演出で、エイゼンシュテインが驚嘆したドヴジェンコの初長篇監督作。

2022年9月3日(土) 1:00 PM ♪伴奏付上映
伴奏:鳥飼りょう


5火山での決闘火山情血(133分・18fps・35mm・無声・白黒)

  • 2022年8月31日(水) 2:30 PM@小ホール
  • 2022年9月4日(日) 1:00 PM@小ホール

1932(中国:聯華影業公司)(監・脚)孫瑜スン・ユィ(撮)周克(美)方沛霖(出)黎莉莉リー・リーリー鄭君里チョン・チュンリー、袁叢美、劉継群、韓蘭根、談瑛、時覚非

1923~26年にかけてアメリカの大学で映画の演出や撮影技術について学んだ孫瑜監督は、緻密で大胆なストーリー展開とリアリズム的手法により、1930年代の中国映画界に革新をもたらした。地主に一家を皆殺しにされた青年の苦悩、逃れた南洋の港町で出会った踊り子とのロマンス、そして再会した敵との壮絶な戦いを描く。黎莉莉が16才で初主役に抜擢され、スター女優へのスタートを切った記念すべき作品。

2022年9月4日(日) 1:00 PM ♪伴奏付上映
伴奏:湯浅ジョウイチ、丹原要


6結婚適令記(79分・18fps・35mm・無声・白黒)

  • 2022年9月2日(金) 7:00 PM@小ホール
  • 2022年9月4日(日) 4:30 PM@小ホール

1933(日本:日活太秦)(監)青山三郎(原)寺尾幸夫(脚)山崎謙太(撮)永塚一榮(美)堀保治(出)杉狂児、如月玲子、田村邦男、久松美津江、宇留木浩、近松里子、川越一平、浅川行雄

新聞記者の和田(杉)は兄から結婚を勧められ、自分で相手を決めると宣言したものの、伯爵令嬢と先輩女性記者との間で右往左往するモダンなラブ・コメディ。マキノ・プロを出発点にハロルド・ロイド風な都会的喜劇俳優として売り出した杉狂児が、日活移籍直後に主演した。1931年に東亜キネマで監督デビューし不二映画でも活躍した青山三郎の、日活移籍第1作でもある。撮影の永塚一栄は戦後も日活に貢献し、鈴木清順作品で知られる。

2022年9月2日(金) 7:00 PM ♪伴奏付上映
伴奏:柳下美恵


■「チケット購入」ボタンを押すと公式チケットサイトへ進みます。
■証明書にて割引・無料のチケットをご予約いただけるのは、ご来館者おひとりにつき、各回1枚のみです。ご来館者おひとりで複数枚の割引・無料チケットをご予約することはできません。
■各回の開映後の入場はできません。予告篇はなく、本篇から上映します。


2022年8月30日(火)

11:00 AM 開館

2022年8月30日3:00 PM@小ホール
2022年8月30日7:00 PM@小ホール

♪伴奏:神﨑えり
2ファウスト(102分)

2022年8月31日(水)

11:00 AM 開館

2022年8月31日2:30 PM@小ホール
5火山での決闘(133分)
2022年8月31日7:00 PM@小ホール

♪伴奏:田ノ岡三郎
3ロビンソン・クルーソー漂流記(65分)

2022年9月1日(木)

11:00 AM 開館

2022年9月1日2:30 PM@小ホール
2022年9月1日7:00 PM@小ホール

♪伴奏:上屋安由美
1過去からの呼聲(86分)

2022年9月2日(金)

11:00 AM 開館

2022年9月2日3:00 PM@小ホール
2022年9月2日7:00 PM@小ホール

♪伴奏:柳下美恵
6結婚適令記(79分)

2022年9月3日(土)

11:00 AM 開館

2022年9月3日1:00 PM@小ホール

♪伴奏:鳥飼りょう
4愛の果実 (34分)ズヴェニゴラ (94分)
2022年9月3日4:30 PM@小ホール
2ファウスト(102分)

2022年9月4日(日)

11:00 AM 開館

2022年9月4日1:00 PM@小ホール

♪伴奏:湯浅ジョウイチ、丹原要
5火山での決闘(133分)
2022年9月4日4:30 PM@小ホール
6結婚適令記(79分)

伴奏付上映出演者[出演順]

神﨑えり(こうさき・えり)/作曲、ピアノ
国立音楽大学作曲学科、パリ国立高等音楽院ピアノ即興演奏科卒業。作曲家・即興演奏家・ピアニストとして国内外で活躍し、即興演奏による映画伴奏にも力を入れている。ポルデノーネ無声映画祭など欧州の国際映画祭にて招待演奏を行い、高い評価を得ている。

田ノ岡三郎(たのおか・さぶろう)/作曲、アコーディオン
幅広いジャンルのステージ&レコーディングで、日々熱演を続ける。自らの楽曲を中心に9作のソロアルバムを発表し、TV、映画、ゲームなど広く“劇伴音楽”への参加も多数。NHK朝ドラ「エール」、「なつぞら」にはキャストとして出演。

上屋安由美(かみや・あゆみ)/作曲、ピアノ                                              愛知県名古屋市出身。桐朋学園大学音楽学部作曲専攻卒業、同大学研究科修了。同大学音楽学部附属子供のための音楽教室ソルフェージュ講師。これまでポルデノーネ無声映画祭、東京国際映画祭等に出演。ピアノを故・松岡晴子、三輪郁、作曲を三瀬和朗、大家百子の各氏に師事。

柳下美恵(やなした・みえ)/ピアノ
武蔵野音楽大学有鍵楽器専修(ピアノ)卒業。1995年、映画生誕百年祭「光の生誕 リュミエール!」以来、国内外の映画館、映画祭で伴奏多数。欧米スタイルの無声映画伴奏を日本で普及し、第32回ボローニャ復元映画祭でアジア人初のレギュラーピアニストとして抜擢された。

鳥飼りょう(とりかい・りょう)/ピアノ
サイレント映画の楽士。ピアノ、打楽器を演奏。全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに伴奏した作品数は500以上。国内外の映画祭や劇場等での伴奏上映に多数出演、年間の公演数は100を超える。無声映画振興会代表。大阪在住。

湯浅ジョウイチ(ゆあさ・じょういち)/作曲・編曲、ギター
1987年、東京国際映画祭でグリフィス監督の『國民の創生』の楽士を務めて以来、無声映画期音楽の復元・作/編曲を行い、後に和洋楽団カラード・モノトーンを結成。当時の再現演奏ができる唯一の楽士。日仏連携イベント「ジャポニスム2018」をはじめ欧米への招聘も受け精力的に活動している。

丹原要(たんばら・かなめ)/ピアノ
岡山市出身、東京都在住。音楽教室やこども園、中学・高等学校にて、ピアノやリトミックを中心に指導を行っている。カラード・モノトーンの湯浅ジョウイチ氏とのご縁により、無声映画の伴奏音楽の舞台を踏む。近年はリトミックの創始者であるダルクローズの作品の研究に注力している。

チケット
・823(火)10:00から、当館HPより公式チケットサイトにて開映15分前までオンライン販売します。チケットぴあ販売はありません。
上映当日、当館1階窓口にて各回開映1時間前から5分前まで、チケットを若干数販売します。(座席選択はできません。窓口に並ばず購入でき、座席選択可能なオンライン購入をお勧めします。

チケット料金
一般:520円/高校・大学生・65歳以上:310円/小・中学生:100円/障害者(付添者は原則1名まで)・国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズ・未就学児・優待:無料

♪伴奏付上映の回
一般1,050円/高校大学生65歳以上840円/小中学生600
/障害者(付添者は原則 1 名まで)未就学児優待無料/キャンパスメンバーズ(教職員)500円/キャンパスメンバーズ(学生)400

・料金区分の違うチケットでは入場できません。差額のお支払で観覧することはできません。
・学生、65歳以上、障害者、キャンパスメンバーズの方は証明できるものをご提示ください。ご提示のない方は入場できません。
・未就学児、優待の方は「障害者または付添者等券」をお求めください。


電子チケットは手数料無料!

・紙のチケットの発券不要
・手数料無料
・座席選択可

上映日時ページより電子チケットをオンライン販売します。詳しい購入手順の説明はこちら(PDF)をご参照ください。上映日時ページから購入される場合は、3ページ目からご覧ください。

発売日
8月23日(火)午前10時より、全期間分を発売。

販売期限
各回の開映15分前まで。

購入方法
1. 本ホームページの上映日時ページからご覧になりたい作品の上映日時を選択。
2. 座席と券種を選択。
3. メールアドレスやクレジットカードまたはd払いの情報等必要事項を入力。
 ・無料券の方はクレジットカードやd払いの情報は不要です。
4. 申込が完了しますと、3. で入力したメールアドレスにQRコード付きのチケットが届きます。
 ・etix.comからのメールを受信できるよう予め設定をお願いします。
 ・申込済みチケットの照会はこちらの「申込済みチケット照会」を選択ください。

入場方法
入場時に、QRコードを表示したスマホ画面、またはQRコードを印刷したものをご提示ください。
(QRコードのご提示がない場合はご入場できませんので、PCにより電子チケットをご購入された方は、必ずQRコードのPDFを印刷してご持参ください。)
学生、65歳以上、障害者、国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズ、優待の方は証明できるものをご提示ください。ご提示のない方はご入場できません。
各回の開映後の入場はできませ
ん。予告篇はなく、本篇から上映します。
・開場は開映30分前です。

【ご注意ください!】電子チケットには特集名や作品名が表示されません(上映日時のみ表示されます)。お間違いのないようご購入・ご提示ください

マスク着用のない方の入館をお断りします。

 当館の新型コロナウイルス感染症拡大防止策
・来館者全員への検温を実施。
・館内各所に手指用消毒液を設置。
・清掃・消毒を強化。
・ホール内の換気を強化。
・スタッフはマスク・手袋等を着用して対応。
・受付などの対面場所に飛沫ガードを設置。

ご来館のお皆様へのお願い
・発熱や風邪などの症状がある方は、来館をお控えください。
・咳エチケットにご協力ください。
・館内で体調を崩された場合は、スタッフにお知らせください。
・こまめな手洗いや手指の消毒にご協力ください。
・入退場やご観覧の際は、互いに適切な距離を保つようお願いいたします。
・ロビー等での飲食は、蓋の閉まる飲み物以外は禁止にさせていただきます。
・感染発生時の入館者追跡のため、ご自身で入館日時の記録をお願いいたします。

上映以外に関する当館の対策およびお願いにつきましては、こちらをご覧ください。