2020年11月の新着図書紹介

2020年11月の新着図書紹介

秋吉久美子 調書 秋吉 久美子 , 樋口 尚文 (著)

出版者: 筑摩書房
ISBN-13: 978-4480818546
発行日: 2020/9

 

 [目次]

はじめに 秋吉久美子
調書1 秋吉久美子が語る 超ロングインタビュー
調書2 秋吉久美子を語る 秋吉久美子論
調書3 秋吉久美子を観る 出演作データベース
少し長いあとがき
または、何ともいえないとんぼがえりの「知性」樋口尚文 

 

 

 

SF映画術 : ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座 ジェームズ・キャメロン (著), 阿部 清美 (訳)

出版者:DU BOOKS
ISBN-13:978-4866470955

発行日: 2020/9

 

[目次]

FOREWORD サイエンス・フィクションの遺伝子
1エンターテインメントとしてのサイエンス・フィクションを目指す
2社会の写し鏡として生き続ける地球外生命体
3夜空を見上げ星間旅行を夢見てきた私たち
4時空を超えて
5美しきモンスター
6混沌の預言者たち
SPECIAL LESSON サイエンス・フィクションを演じる者
AFTERWORD 加速する時代の中でSF作品はどう姿を変えるのか。
INDEX

 

 

 

 

小津映画の日常 : 戦争をまたぐ歴史のなかで 朱 宇正 (著)

出版者: 名古屋大学出版会 
ISBN-13:978-4815810023
発行日: 2020/10

 

[目次]

 

第1章 初期の小津―小市民映画と日常的リアリズム
第2章 過渡期における小津―サウンドの到来とファミリー・メロドラマ
第3章 戦時期の小津―ブルジョワ・ドラマと国策映画の間で
第4章 戦後の小津―占領期の小津映画と復興された東京
第5章 晩年の小津―新世代と新サラリーマン映画
終章

 

 

 

 

鈴木清順論 : 影なき声、声なき影 上島 春彦 (著)

出版者: 作品社   
ISBN-13: 978-4861828249
発行日: 2020/9

 

[目次]

『夢殿』サイクル論1 二重化人物像の系譜
『夢殿』サイクル論2 騒がしい静寂の映画群
『夢殿』サイクル論3 清順的建築、清順的空間
清順映画キーワード事典
具流八郎の日本映画史
具流八郎の生き残りとして―プロデューサー岡田裕インタビュー
清順映画作品解説

 

 

 

 

 

東映動画史論 : 経営と創造の底流 木村 智哉 (著)

出版者: 日本評論社    
ISBN-13: 978-4535559639

発行日: 2020/9

 

[目次]

1 発足と模索
2 増産と蓄積
3 開花と破綻
4 改革と復興
補 東映アニメーションへ
終(理論との架橋;普遍性と特殊性;今後の課題)
人名索引
事項索引

 

流れる雲を友に : 園井恵子の生涯 千和 裕之 (著)

発行所: パブフル    
発行日: 2020/9 (改訂)

 

[目次]

プロローグ
第一章 岩手 緑生まれる大地に
第二章 小樽 女学校時代
第三章 夢への旅立ち
第四章 宝塚音楽歌劇学校時代
第五章 舞台デビューの頃
第六章 星組の誕生
第七章 少女歌劇のスターとして
第八章 さらば宝塚
第九章 新劇と映画の世界へ[ほか]

 

 

 

絵画・写真・映画 : 新装版 バウハウス叢書 8 L・モホリ=ナギ (著), 利光 功 (訳)

出版者: 中央公論美術出版    
ISBN-13: 978-4805510582

発行日: 2020/7

 

[目次]

序論
顔料絵画から反射的に投影される光の遊戯まで
視覚的造形の諸問題の標語
対照的なものと無対象的なものについて
板絵と建築と「総合芸術作品」
静止的と運動的視覚造形プロローグ
家庭・絵画館
写真 [ほか]

 

 

国立映画アーカイブ

〒104-0031
東京都中央区京橋 3-7-6

お問い合わせ(9時~20時)
ハローダイヤル
050-5541-8600

アクセス

本日、5月10日は休館日です

国立映画アーカイブ先付け映像『Archive of Lights』
作者 山村浩二
(ロゴ:作者 鈴木一誌)