素材貸出について|映像でみる明治の日本

プレスリリース

「映像でみる明治の日本」サイト開設のお知らせ(PDF)(2019.6.27)

 ※英語版のプレスリリースはございません

 

素材の貸出について

広報として使用される場合

テレビ番組や出版物、WEBサイト等において、本サイトをご紹介いただける場合、広報用画像を無料で貸出しております。

【貸出の手続き】
1.下記より広報用画像申込書をダウンロードしてください。
2.貸出を希望される画像にチェックをいれ、必要事項をご記入の上、下記の問い合わせ先までFAXまたはメールにてお申し込みください。
3.申込書が届き次第、内容を確認し、メールにてお送りします。
4.掲載前に、校正紙をお送りください。お送りいただけない場合、掲載内容についての責任は当方では負いかねます。
5.掲載後、掲載紙・誌または同録DVDを1部、お送りください。

・広報用画像利用申込書(PDF)

 

それ以外の目的で使用される場合

「映像でみる明治の日本」に掲載している作品について、団体や機関が主催する上映会や、テレビ番組等でのご利用のために、配信用のものよりも高解像度の映像素材を使用したいときは、以下をご参照ください。

なお、日本大学芸術学部映画学科所蔵のフィルムのコマについてはこちらからご申請ください。

 

【映画祭や上映イベント等でご利用になりたい場合】

・借用申請の手続きが必要です。

・個人の方からのご申請は受け付けておりません。

・上映素材の提供は有料となります。遅くとも上映会の2か月前までにはお問合せください。

・上映会をご希望の場合は、企画概要(主催者名、上映企画名、上映希望作品(及びご希望の媒体)、上映希望日・上映回数、会場等)をご準備の上、以下の問合せ先にご連絡下さい。

・著作権等が保護されている作品については、権利者から当館宛に出庫承諾書が必要です。

・上映回数の上限は1企画につき、1作品3回までです。

・貸与料のほか、素材の往復送料や保険加入料、著作権者への使用料等は、申請者のご負担となります。

・フィルムの借用をご希望の場合は技術的な条件を設けておりますので、お早めにご相談ください。

 

【テレビ番組等でのフッテージ利用、または、美術館等での展示上映(モニター上映等)をご希望の場合】

・複製利用の手続きが必要です。

・個人の方からのご申請は受け付けておりません。

・動画データの提供は有料となります。番組の放送日や展示開始日の遅くとも2カ月前までにはお問合せください。

・複製利用にあたっての細かい条件については、企画書をご準備の上、以下の問合せ先にご連絡下さい。

・著作権等が保護されている作品については、権利者から当館宛に出庫承諾書が必要です。

・複製利用は、作品の分数の半分まで(20分の作品の場合、最大10分まで)の部分複製に限ります。

・複製利用料のほか、複製作業の実費や素材の往復送料、著作権者への使用料等は、申請者のご負担となります。

 

お問合わせ先

国立映画アーカイブ 「映像でみる明治の日本」広報担当(広報利用)、映画室(広報以外の利用)
〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-6
TEL:03-3561-0823 FAX:03-3561-0830  MAIL:mpf@nfaj.go.jp