23$s

「日本アニメーション映画クラシックス」ウェブサイト近日公開!

 

BDCプロジェクトでは、デジタル化や保存技術に関わる実践的な調査研究と並行して、コレクション公開の新たな方法を試みるための調査研究を行っています。その一環として、「日本アニメーション映画クラシックス」ウェブサイトの開設を予定しています。

 

animov1

 

このウェブサイトは、国立情報学研究所(NII)と共同で開発したもので 、日本でアニメーション映画が誕生したとされる1917年から100年目に当たる2017年を記念し、1年間を目途に試験的に運用されます。

フィルムセンターの所蔵するアニメーション映画の中から、戦前・戦中期の約60作品を公開するほか、2010年に開催した企画展「アニメーションの先駆者 大藤信郎」をもとに再構成した「大藤信郎記念館」では、大藤信郎の手書き台本、造形作品や切り紙キャラクターなど、さまざまな資料をご覧いただけます。

 

animov2

 

2月中の公開を目指して、最後の調整を進めていますので、皆さまご期待ください!

公開日が決まり次第、BDCブログにてご報告します。

 

<追記>

日本アニメーション映画クラシックスのWebサイトは2月22日に公開致しました。公開のご連絡はこちらをご覧ください。

 


23$s

「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究」は文化庁の美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業です。

23$s

BDCプロジェクトはNational Research Project
for the Sustainability of Born-Digital Cinema
の略称です。

事業名は「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究」です。