2020年12月の新着図書紹介

2020年12月の新着図書紹介

A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る 大林 宣彦 (著)

出版者: 立東舎
ISBN-13: 978-48456354126
発行日: 2020/10

 

 [目次]

第1章 自主映画作家の商業映画への進出
第2章 角川映画との出会い
第3章 尾道三部作の時代
第4章 戦争と死者とファンタジー
第5章 新たなる演出技法の開拓
第6章 映画史の再検証
第7章 回想―個人映画、コマーシャルの時代
第8章 21世紀の新たな挑戦
第9章 3・11と戦争の記憶
第10章 40年目の集大成
第11章 資料篇

 

 

映画人が語る日本映画史の舞台裏 : 配給興行編 谷川 健司 (編)

出版者:森話社
ISBN-13:978-4-86405-152-1

発行日: 2020/10

 

[目次]

はじめに
第1部 作品を仕上げる仕事
第2部 作品を送り届ける仕事
第3部 企業の生き残りをかけて
第4部 配給・興行の仕事
映像作品目名索引

 

 

 

 

活動写真弁史 : 映画に魂を吹き込む人びと 片岡 一郎 (著)

出版者: 共和国 
ISBN-13: 978-4907986643
発行日: 2020/10

 

[目次]

 

第一章 活動写真弁士以前   
第二章 映画の輸入と弁士の誕生──口上の時代
第三章 活動写真巡業隊──広がってゆく映画と弁士
第四章 常設館の登場──花開く弁士文化
第五章 『ジゴマ』ブームと声色弁士
第六章 アメリカ映画の台頭と純映画劇運動──活動写真弁士の黄金期
第七章 活動弁士から映画説明者へ──説明芸術の誕生
第八章 〈外〉へ向かう活動写真弁士たち
第九章 活動写真弁士時代の絶頂と終焉
第一〇章 トーキー時代とその後の弁士たち
[活動写真弁士小伝]
参考文献
あとがき
解説 活動写真弁士という存在(周防正行)
人名索引

 

 

 

 

渋谷実 : 巨匠にして異端 志村 三代子、 角尾 宣信 (編)

出版者: 水声社    
ISBN-13: 978-4801005105
発行日: 2020/10

 

[目次]

1渋谷実の異常な女性映画
『本日休診』における「現在」
ダークヒーローの誕生 ほか
2(笠智衆と鳥籠
「渋ジイ」が描く女性の老い
渋谷実の音響空間 ほか
3語らず/語りえずの渋谷実を語る―熊谷勲氏を囲んで 座談会 
忘れられたなんて言わないで、悲しいから 有馬稲子インタビュー
意地悪じいさんに意地悪されたことなんてない 香川京子インタビュー [ほか]

 

 

 

 

 

近頃なぜか岡本喜八 : 反戦の技法、娯楽の思想 山本 昭宏 (編)

出版者: みずき書林    
ISBN-13: 978-4909710130

発行日: 2020/9

 

[目次]

第1章 映画監督・岡本喜八の誕生
第2章 「フマジメ」な抗い
第3章 余計者にとっての「明治」と「民衆」
第4章 誰とともに何と戦う?
第5章 キハチの遺伝子
終章 青い血とコロナウイルス

 

 

夢みる部屋 デイヴィッド・リンチ (著), クリスティン・マッケナ (著), 山形 浩生 (訳)

出版者: フィルムアート社  
ISBN-13: 978-4-8459-1829-4

発行日: 2020/10

 

 

[目次]

アメリカの田舎暮らし
アート人生
死の袋がにっこり
スパイク
若きアメリカ人
幻惑されて
ちょっと変わった郊外ロマンス
ビニールに包まれ
地獄で見つける愛
上り調子から転落へ
真っ暗のお隣
白い稲妻と女の子のショット
何かの一切れ
ハッピーエンドの中のハッピーエンド
スタジオにて
私の丸太が黄金に

 

 

 

ワイズ出版 : 30周年記念目録 ワイズ出版編集部 (編)

出版者: ワイズ出版    
ISBN-13: 978-4898303368

発行日: 2020/10

 

[目次]

第一章 書影
第二章 概要

 

 

 

国立映画アーカイブ

〒104-0031
東京都中央区京橋 3-7-6

お問い合わせ(9時~20時)
ハローダイヤル
050-5541-8600

アクセス

本日、5月10日は休館日です

国立映画アーカイブ先付け映像『Archive of Lights』
作者 山村浩二
(ロゴ:作者 鈴木一誌)