23$s

「日本アニメーション映画クラシックス」公開継続のお知らせ

東京国立近代美術館フィルムセンターはこのたびウェブサイト「日本アニメーション映画クラシックス」の公開を2018年1月1日以降も継続することを決定いたしました。

「日本アニメーション映画クラシックス」は、文化庁の「文化芸術振興費補助金(美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業)」のひとつである「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究(BDCプロジェクト)」のもと、映画のデジタル化や保存技術に関わる実践的な調査研究ならびにコレクション公開の新たな方法を試みるための調査研究の一環として国立情報学研究所と共同で構築を行い、本年2月22日に開設されました。

本サイトは、日本でアニメーション映画が誕生したとされる1917年から100年目に当たる2017年を記念して開設し、2017年末までを目途に試験的に公開を行っておりましたが、ご利用下さった皆様より大変ご好評をいただき、またサイトの公開継続を望む声も多くいただいていたことから、今後も維持していくことを決定いたしました。

これはフィルムセンターの公式見解となるため、詳細はこちらのページを参照ください。

なお、現在公開中の64 作品のうち49 作品は現⾏のままご利⽤いただくことができますが、15 作品については調整中のためご利⽤できなくなります。

2018年も日本アニメーション映画クラシックスを宜しくお願い致します。

日本アニメーション映画クラシックス
 (MT & NO)

23$s

「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究」は文化庁の美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業です。

23$s

BDCプロジェクトはNational Research Project
for the Sustainability of Born-Digital Cinema
の略称です。

事業名は「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究」です。