Topics

上映企画「中国映画の展開――サイレント期から第五世代まで」平日夜の回の上映中止および振替上映について(2021/1/19更新)

■緊急事態宣言の基本的対処方針に基づき、1月14日(木)~29日(金)の平日夜の回の上映を中止いたします。
上映中止の回:
1月14日(木)~15日(金)、19日(火)~22日(金)、26日(火)~29日(金)の7:00pmの回

上記の回につきましては、会期終了後に前売指定席券の全席払い戻しを行います。また、新型コロナウイルス感染拡大を受け、ご鑑賞をおやめになったお客様を対象に、会期終了後に前売指定席券の払い戻し(チケット代金/発券手数料)を行います。チケットは捨てずに必ずお手元に保管ください。詳細は追ってHPにてご案内します。


■上映中止の回につきまして2月9日(火)~2月14日(日)に振替上映を行います。
振替上映では、中止回および同一作品のチケットは使用できません。改めてご購入ください。
振替上映の詳細こちらをご覧ください。


■1月12日(火)より長瀬記念ホールOZUでの収容率50%(定員155名)として上映しています。
収容率50%以下とするため、1月12日(火)以降の上映回では前方列の新規販売を停止しています。
(チケットぴあのオンライン座席図では、販売対象外とした座席が販売済座席と同じ色で表示されます。前売指定席券についてはこちらをご覧ください)
振替上映に関しましては、1席空けでの販売となります。


■観客席の密集を避けるため、上映開始直前に、前方列などの空いている列への席のご移動にご協力いただきます。
振替上映は1席空けで販売しますので、席の移動は行いません。
当館の感染症拡大防止策についてはこちらをご覧ください。