過去の上映

  • 2021.11.5 - 2021.11.21 ※金・土・日曜のみ
    ●上映の感染症予防の対策およびご来館の皆様へのお願いにつきましては、当該ページ「新型コロナウイルス感染症拡大防止策」をご覧ください。
  • 上映企画

NFAJコレクション 2021秋

Films from the NFAJ Collection: Autumn 2021

 

会 期 2021年11月5日(金)-11月21日(日)※金・土・日曜のみ

会 場 小ホール(地下1階)

定 員 151名(各回入替制・全席指定席)※10/20(水)更新

※ 新型コロナウイルス感染拡大などの状況により、変更が生じる可能性がございます。
  随時、当館HPにて最新情報をご確認ください。


・マスク着用のない方の入館をお断りします。

・来館者全員に検温を行います。37.5℃以上の方は入館をお断りいたします。

・各回の開映後の入場はできません。

・館内でのチケット販売はございません。障害者(付添者は原則1名まで)、
 国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズの方も前売指定席券をお求めください。

概要

上映会番号 443

週末、映画に会いに行く。
――ようこそフィルムの世界へ。

 今年度からスタートする新たな上映企画「NFAJコレクション」は、所蔵コレクションから多彩な映画の面白さを詰め合わせてご紹介する企画です。宝探しのように未知の映画に出会う醍醐味も交えて、改めてスクリーンで見たい名作や個性的な作品などを堪能していただけます。週末に、フィルム上映をお楽しみください。
 今年度は秋、冬の2期にわたり、日本映画をはじめ外国作品も含めて、劇映画、ドキュメンタリー、アニメーション、実験映画など様々なジャンル、また、古典期から現代までの広範囲にわたる約80,000本の国立映画アーカイブ所蔵コレクションから厳選したラインナップを上映していきますので、どうぞご期待ください。

上映スケジュールはPDFでもご覧いただけます。

■(監)=監督・演出 (原)=原作・原案 (脚)=脚本・脚色 (撮)=撮影 (美)=美術
 (音)=音楽 (出)=出演
■スタッフ、キャスト欄の人名は原則として公開当時の表記を記載しています。
■記載した上映分数は、当日のものと多少異なることがあります。
■特集には不完全なプリントや状態の悪いプリントが含まれていることがあります。

上映作品詳細

1からゆきさん 他(計108分)

  • 2021年11月5日(金) 4:00 PM@小ホール
  • 2021年11月14日(日) 3:00 PM@小ホール

からゆきさん(59分・35mm・白黒)

1937(P.C.L.映画製作所=入江ぷろだくしょん)(監)木村荘十二(原)鮫島麟太郎(脚)畑本秋一、東坊城恭長(撮)立花幹也(美)山崎醇之助(音)紙恭輔(出)入江たか子、丸山定夫、北澤彪、滋野ロヂェー、清川虹子

女優として日本で初めて、劇場公開用映画の独立プロダクションを興した入江たか子の主演作。寒村から南方に出稼ぎにいったおゆき(入江)は、西欧人との間に生まれたアントン(滋野)をつれて村に帰る監督は傾向映画の代表作『何が彼女をそうさせたか』(1930、鈴木重吉)などの助監督を経て、P.C.L.および東宝を代する監督となった木村荘十二女性の苦難と連帯をアイデアあふれる鮮烈な演出で描いている。

うなぎとり(49分・35mm・白黒)

1957(歌舞伎座=近代映画協会)(監)木村莊十二(脚)新藤兼人、勝目貴久(撮)木塚誠一(美)矢野友久(音)林光(出)望月優子、眞藤孝行、岸旗江、宮本雅夫、青梅の子どもたち

タカ(望月)と太郎(眞藤)の母子が出稼ぎ先の子供たちと交流するひと夏をみずみずしく描く歌舞伎座プロダクション松竹系の映画会社で、本作は『喜びも悲しみも幾歳月』(1957、木下惠介)の併映作。監督の木村は戦時中はで演出を教えるなどし、終戦後も中国に留まって1953年に帰国その後は、独立プロで短篇児童映画の監督や、地域に根付いた自主上映活動など、生涯を通じて映画による教育を実践した


2花ちりぬ(74分・35mm・白黒)

  • 2021年11月14日(日) 12:00 PM@小ホール
  • 2021年11月20日(土) 4:00 PM@小ホール

1938(東宝京都)(監)石田民三(原)森本薫(脚)山本紫朗(撮)町井春美(美)加東安英(音)伊藤宣二(出)花井蘭子、江島瑠美、三條利喜江、堀越節子、水上玲子

禁門の変(1864)が起こる直前の祇園。お茶屋「まつ由」で繰り広げられる人間模様から、混迷する幕末の世の動きが浮き彫りになる。キャメラは料亭の外へ一歩も出ず、男性の存在は声のみで示される。料亭の女性たちの見聞や反応だけで時代の波に翻弄される彼女たちの境遇を描いた石田民三の代表作。


3学生社長(93分・35mm・白黒)

  • 2021年11月6日(土) 4:00 PM@小ホール
  • 2021年11月12日(金) 4:00 PM@小ホール
  • 2021年11月21日(日) 12:00 PM@小ホール

1953(松竹大船)(監)川島雄三(原)中野實(脚)柳澤類寿(撮)西川亨(美)中村公彦(音)木下忠司(出)鶴田浩二、角梨枝子、小林トシ子、日守新一、川喜多雄二、大坂志郎、桂小金治

資本金をスリに盗まれ、破産した学生社長(鶴田)は、資金調達のためにアルバイトを始めるが、勤務先の社長(日守)はスリの親分に瓜二つだった。『深夜の市長』(1947)以来、長年コンビを組んだ川島雄三=柳沢類寿による遊び心あふれるコメディ。撮影日数はわずか18日ほどだったが、実に川島はこの年6本の作品を撮り、松竹のプログラム・ピクチャーを支える監督としての地位を固めることになる。 


4彼岸花[デジタル修復版](118分・35mm・カラー・英語字幕付 with English subtitles)

  • 2021年11月7日(日) 12:00 PM@小ホール
  • 2021年11月12日(金) 12:30 PM@小ホール

1958(松竹大船)(監・脚)小津安二郎(原)里見弴(脚)野田高梧(撮)厚田雄春(美)浜田辰雄(音)斉藤高順(出)佐分利信、有馬稲子、山本富士子、佐田啓二、久我美子、田中絹代、浪花千栄子

結婚相手を決めた娘・節子(有馬)と、それに反対する父親(佐分利)そして節子を応援する友人の幸子(山本)を描く。小津最初のカラー作品で、ドイツのアグファカラーの色合いは、以後小津の色として定着する。幸子の母親を演じる浪花千栄子の演技が絶妙。


5女ばかりの夜(92分・35mm・白黒)

  • 2021年11月5日(金) 1:00 PM@小ホール
  • 2021年11月20日(土) 1:00 PM@小ホール

1961(東京映画)(監)田中絹代(原)鿄雅子(脚)田中澄江(撮)中井朝一(美)小島基司(音)林光(出)原知佐子、北あけみ、浪花千栄子、千石規子、淡島千景、沢村貞子、岡村文子、桂小金治、中北千枝子、夏木陽介、香川京子

日本において商業的にも批評的にも高い功績を残した女性監督のパイオニアでもある田中絹代の監督第5作目。1958年の売春防止法の施行後、社会の偏見に耐えながら更正の道を歩む女性たちを描く。やな雅子の小説『道あれど』を原作に、田中と『乳房よ永遠なれ』(1955)でもタッグを組んだ田中澄江が脚色した。ヒロインに抜擢された原知佐子の名演や、浪花千栄子が演じたレズビアンの描写にも注目。


6妻として女として(106分・35mm・カラー)

  • 2021年11月13日(土) 1:00 PM@小ホール
  • 2021年11月21日(日) 3:00 PM@小ホール

1961(東宝)(監)成瀨巳喜男(脚)井手俊郎、松山善三(撮)安本淳(美)中古智(音)斎藤一郎(出)髙峰秀子、淡島千景、森雅之、星由里子、仲代達矢

男(森)との長年の愛人関係を清算しようとする銀座のバーの雇われマダム(高峰)と妻(淡島)との確執を描いた女性映画。戦後混乱期の事情から奇妙な三角関係を続けてきた優柔不断な男を挟んで女の意地の張り合いを軸として、思春期の子供たちをも巻き込んだ家庭崩壊のドラマきめ細やか演出され人生の機微が織り込まれている 


7月曜日のユカ(93分・35mm・白黒・英語字幕付 with English subtitles)

  • 2021年11月6日(土) 1:00 PM@小ホール
  • 2021年11月19日(金) 4:00 PM@小ホール

1964(日活)(監)中平康(原)安川実(脚)斉藤耕一、倉本聰(撮)山崎善弘(美)大鶴泰弘(音)黛敏郎(出)加賀まりこ、中尾彬、加藤武、北林谷栄

人の目を引きつける不思議な魅力を持つユカ(加賀)は、パトロンのパパ(加藤)と恋人(中尾)を喜ばせることに生きがいを感じ必死に努力する、事態は皮肉な結末へと向かう。スタイリッシュな演出で映画界に新風吹き込んだ中平康の才腕が遺憾なく発揮され、大胆な構図に収まった加賀まりこが輝きを放つ。 


8沈丁花じんちょうげ(106分・35mm・カラー)

  • 2021年11月7日(日) 3:00 PM@小ホール
  • 2021年11月13日(土) 4:00 PM@小ホール
  • 2021年11月19日(金) 1:00 PM@小ホール

1966(東宝)(監・脚)千葉泰樹(原・脚)松山善三(撮)中井朝一(美)阿久根巖(音)黛敏郎(衣裳監修)高峰秀子(出)京マチ子、司葉子、団令子、星由里子、仲代達矢、杉村春子

明るく爽やかな喜劇タッチを得意とする千葉泰樹によるホームドラマ。四姉妹の三女(団)と四女(星)が先に結婚し姉たちの花婿探し案ずる母(杉村)の思惑をよそに、家業を継いで歯科医院を切り盛りする歯科医の長女(京)と看護師の次女(司)はそれぞれの選択をする18大スター競演と謳われたオールスターキャスト繰り広げる婚活騒動姉妹たちの華やかな着物は、高峰秀子がコーディネートを担当した 


上映スケジュールはPDFでもご覧いただけます。


■前売指定席券のみ発売します。館内でのチケット販売・発券はありません。
■各回の開映後の入場はできません。
■前売指定席券の最新の完売情報は、チケットぴあのページをご覧ください。当館HPは情報の更新にタイムラグがございます。


2021年11月5日(金)

11:00 AM 開館

2021年11月5日1:00 PM@小ホール
2021年11月5日4:00 PM@小ホール

2021年11月6日(土)

11:00 AM 開館

2021年11月6日1:00 PM@小ホール
2021年11月6日4:00 PM@小ホール

2021年11月7日(日)

11:00 AM 開館

2021年11月7日12:00 PM@小ホール
2021年11月7日3:00 PM@小ホール

2021年11月12日(金)

11:00 AM 開館

2021年11月12日12:30 PM@小ホール
2021年11月12日4:00 PM@小ホール

2021年11月13日(土)

11:00 AM 開館

2021年11月13日1:00 PM@小ホール
2021年11月13日4:00 PM@小ホール

2021年11月14日(日)

11:00 AM 開館

2021年11月14日12:00 PM@小ホール
2021年11月14日3:00 PM@小ホール

2021年11月19日(金)

11:00 AM 開館

2021年11月19日1:00 PM@小ホール
2021年11月19日4:00 PM@小ホール

2021年11月20日(土)

11:00 AM 開館

2021年11月20日1:00 PM@小ホール
2021年11月20日4:00 PM@小ホール

2021年11月21日(日)

11:00 AM 開館

2021年11月21日12:00 PM@小ホール
2021年11月21日3:00 PM@小ホール

前売指定席券

10月26日(火)以降、毎週火曜日10:00amより、チケットぴあにて翌週(金~日)上映回の前売指定席券(151席・全席指定席)を販売します。※10/20(水)更新

[Pコード:551-687]

館内でのチケット販売・発券はありません。
障害者(付添者は原則1名まで)・国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズの方も前売指定席券をお求めください。

前売料金 *別途手数料がかかります。
一般:520円/高校・大学生・65歳以上:310円/小・中学生:100円
/障害者(付添者は原則1名まで)・キャンパスメンバーズ・優待:無料(*別途手数料がかかります)

・優待の方は「障害者または付添者等」券をお求めください。
料金区分の違う前売指定席券では入場できません。差額のお支払いで観覧することはできません。
・学生、65歳以上、障害者、キャンパスメンバーズ、優待の方は証明できるものをご提示ください。ご提示のない方は入場できません。
・原則払い戻しはいたしません。ただし、感染症の状況に応じて変更することがございます。その場合は、HPにて発表いたします。

下記に該当する方は購入をお控え願います。
新型コロナウイルス感染症について
・陽性判定、あるいは医師に自宅待機指示を受けている方
・検査結果待ち、あるいは体調不良の諸症状がある方
・ご自身の身近に感染の疑いがある方
・過去14日間以内に、陽性の方と濃厚接触がある方、感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方


前売指定席券の購入方法

セブン-イレブン(店頭のマルチコピー機)で購入
各回の上映1時間前まで

受付電話(0570-02-9999)で購入
各回の4日前11:59pmまで

チケットぴあのサイトで購入(https://w.pia.jp/t/nfaj-2021autumn/
購入時期によってご利用可能な決済方法が異なります。上映当日はクレジットカードまたはちょコム決済で各回の上映1時間前まで購入可能です。
決済方法によって1件につき決済手数料がかかる場合があります。

購入方法別の手数料一覧はこちらをご覧ください。

・前売料金に加え、1枚につき発券手数料110円がかかります。
必ず紙のチケットを発券してからご来館ください。
・購入サイトは準備でき次第アップされますが、ご利用は10月26日(火)10:00amからです。
・受付電話およびチケットぴあのサイトは毎週火・水2:30am ~ 5:30amはシステムメンテナンスのため受付休止となります。
セブン-イレブンおよび受付電話での購入では座席選択ができません。中央→後列→前列の順に自動で割り振られます。
・手数料等の詳細や購入方法に関する最新情報については、チケットぴあのサイトhttps://t.pia.jp/をご覧ください。
・本前売指定席券購入に、システム利用料はかかりません。


入場方法

前売指定席券は来館前に必ず発券をお願いします。
・開場は開映20分前です。
各回の開映後の入場はできません。

マスク着用のない方の入館をお断りします。

 当館の新型コロナウイルス感染症拡大防止策
・来館者全員への検温を実施。
・館内各所に手指用消毒液を設置。
・清掃・消毒を強化。
・ホール内の換気を強化。
・スタッフはマスク・手袋等を着用して対応。
・受付などの対面場所に飛沫ガードを設置。

ご来館の皆様へのお願い
・発熱や風邪などの症状がある方は、来館をお控えください。
・咳エチケットにご協力ください。
・館内で体調を崩された場合は、スタッフにお知らせください。
・こまめな手洗いや手指の消毒にご協力ください。
・入退場やご観覧の際は、互いに適切な距離を保つようお願いいたします。
・ロビー等での飲食は、蓋の閉まる飲み物以外は禁止にさせていただきます。
・感染発生時の入館者追跡のため、ご自身で入館日時の記録をお願いいたします。

上映以外に関する当館の対策およびお願いにつきましては、こちらをご覧ください。