2016年8月の新着図書紹介

2016年8月の新着図書紹介

彼女のひたむきな12カ月 アンヌ・ヴィアゼムスキー (著), 原 正人 (翻訳)

出版社: DU BOOKS
ISBN-13: 978-4907583651
発行日: 2016/7

 

[内容]

ゴダールに恋した青春の日々。
19歳のアンヌの葛藤と成長を描く、自伝的小説。

「少女」から女へ、アンヌの冒険譚(山内マリコ)

 索引&訳者による用語解説

 

 

GOZOノート 3 (わたしは映画だ) 吉増 剛造 (著)

出版社:慶應義塾大学出版会
ISBN-13: 978-4766423419
発行日: 2016/6

 

[目次]

「家全体がそれを聞いたにちがいなかった」
「たどりつけるはずがないのだ」
(わたしは映画だ)
アジテーションへのアジテーションあるいは眠れる木霊 ―― ゴダール『東風』
網走の歌
アンドロメダ衝突 ―― 大島渚『少年』
いい樹のある風景
イヴ・タンギー ―― 海と宇宙と眼のない化石
映画館の上空下で
映画館への道
映画は空部屋
映像が旅しはじめた
お竜さん、雪のかけ橋 ―― 加藤泰
神・コンピラサン
鏑木清方さん
川のほとりの古木の根かた
記憶のオモチャ箱
暗闇に酔う〔ほか〕

 

 

新装版 マカロニポスター大全 石熊 勝己 (編集)

出版社: 洋泉社
ISBN-13: 978-4800309884
発行日: 2016/6

 

[内容]

序文 (フランコ・ネロ)
クリント・イーストウッド主演、セルジオ・レオーネ監督によるマカロニ・ウエスタン第一作『荒野の用心棒』から、フランコ・ネロ、ジュリアーノ・ジェンマ、リー・ヴァン・クリーフはじめマカロニ・スターたちが活躍したマカロニウエスタンのポスター多数収録。

あとがきのようなもの

索引

 

 

ゼロヴィル スティーヴ・エリクソン (著), 柴田 元幸 (翻訳)

出版社: 白水社
ISBN-13: 978-4560084892
発行日: 2016/2

 

[内容]

『裁かるゝジャンヌ』、『めまい』、『ロング・グッドバイ』…映画と現実が錯綜する長篇小説。

「映画自閉症」の青年ヴィカーは、映画『陽のあたる場所』のモンゴメリー・クリフトとエリザベス・

 テイラーを、自分のスキンヘッドに刺青している。フィルム編集の才能が買われ、ハリウッドで監督

 作品を撮ることになるが…。

 巻末:訳者あとがき

 

 

日中映画交流史 劉 文兵 (著)

出版社: 東京大学出版会
ISBN-13: 978-4130830690

発行日: 2016/6

 

[目次]

はじめに
第一章 日中映画前史――上海編
第二章 満州映画の光と影
第三章 冷戦時代の日中映画交流
第四章 「改革開放」と日本映画
第五章 中国映画人にとっての日本映画
第六章 健さん旋風と山口百恵ブーム
第七章 日本のテレビドラマと中国の高度経済成長
第八章 クールジャパン――トレンディードラマとアニメの人気
おわりに
あとがき
日中映画上映作品総覧(1926~2015年)

 

日本映画研究へのガイドブック: Research Guide to Japanese Film Studies マーク ノーネス (著), アーロン ジェロー (著), 洞ヶ瀬 真人 (翻訳)

出版社:ゆまに書房
ISBN-13: 978-4843349397
発行日: 2016/6

 

[目次]

第1章 アーカイブ・図書館
第2章 古書店案内
第3章 映画の書誌・文献解説
第4章 オンライン及びデジタルリソース
第5章 FAQ
人名索引
ドラキュラの末裔
事項索引
書名/作品名索引
機関・団体名索引

訳者あとがき

 

 

ポルノ・ムービーの映像美学: エディソンからアンドリュー・ブレイクまで 視線と扇情の文化史 長澤 均 (著)

出版社: 彩流社
ISBN-13: 978-4779122262
発行日:2016/6

 

[目次]

日本におけるサンドラ・ジュリアン神話の成立
映画草創期からアンダーグラウンドで製作されたポルノ・ムービー
「プレ・コード・ハリウッド」という映画群
反悪徳十字軍としてのコムストック法
カトリック矯風団とヘイズ/ブリーンによる検閲厳格化
スタッグ・フィルムからセクスプロイテーション映画へ
ラス・メイヤーとヌーディ・キューティの時代
セクシュアル・レヴォリューションと「ポルノ解禁」
アダルト・フィルム・グラフィックス
ゴールデン・エイジ・オブ・ポルノ
百花繚乱の女優たちとフィルム撮り大作
ゴールデン・エイジの終焉とリンス・ドリームの夢なき世界
アンドリュー・ブレイクによる洗練を極めたポルノ神殿
ゴージャスでネイキッドな90年代的ボディ
ニューウェイヴ・フッカーズから90年代の新鋭監督へ
そしてマーク・ドルセンだけが残った
レクイエム―去りゆく者たち

 

 

溝口健二論: 映画の美学と政治学 木下 千花 (著)

出版社: 法政大学出版局
ISBN-13: 978-4588420177
発売日: 2016/5

 

[目次]

第1部 溝口の世界への視座
序章 複数のはじまり
第2部 トーキーの間メディア美学
第3部 溝口の「女性映画」―松竹京都時代
第4部 「現代映画」としての溝口作品
あとがき
参考文献
映画題名索引
人名索引

 

 

国立映画アーカイブ

〒104-0031
東京都中央区京橋 3-7-6

お問い合わせ(8時~22時)
ハローダイヤル
03-5777-8600

アクセス

本日、9月25日は休館日です

国立映画アーカイブ先付け映像『Archive of Lights』
作者 山村浩二
(ロゴ:作者 鈴木一誌)