こども映画館

「こども映画館」は、中学生以下を対象とした当館の映画イベントで、毎年夏休みの期間に開催します。「こども映画館」は次のような目的で企画されています。

  • 映画という偉大な文化芸術遺産の素晴らしさ、楽しさを知ってもらう。
  • テレビ等の家庭内視聴では得られない、大きなスクリーンによる本物の映画(フィルム)を楽しむ機会を提供する。
  • 優れた映画作品の鑑賞を通して、豊かな情操と高い映像理解能力(リテラシー)を育む。

映画館に集まり、みんなが暗闇のなかで集中して大きなスクリーンを見つめ、泣き、笑い、緊張し、興奮し、感動する―かつてはごく当たり前であった、こうした映画の原風景の素晴らしさを、今日のこどもたちにも味わってもらいたいと思います。きっと良い思い出になることでしょう。

※参加は事前申込制です

 

こども映画館 2018年の夏休み★

 

他にも中学生以下を対象とした映画イベントを開催しています

○館内での開催企画

V4中央ヨーロッパ子ども映画祭

ヴィシェグラード4カ国(V4:チェコ、ハンガリー、ポーランド、スロバキア)のアニメーション作品を日本に紹介します。
 

○館外での開催企画

こども映画館は、2017年度より館外でも開催しています。2018年度はさらに事業を拡大し、全国のこどもたちに映画を届けます。

京都国立近代美術館「こども映画館@MoMAK」

全国巡回上映「Fシネマ・プロジェクト こども映画館 スクリーンで見る日本アニメーション!」

 

 

これまでのこども映画館

国立映画アーカイブ

〒104-0031
東京都中央区京橋 3-7-6

お問い合わせ(8時~22時)
ハローダイヤル
03-5777-8600

アクセス

国立映画アーカイブ先付け映像『Archive of Lights』
作者 山村浩二
(ロゴ:作者 鈴木一誌)